« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

師走ファイナル

今日は大晦日ですね。師走最後の日です。

なのに、

飼い主夫婦寝坊です。

起きたら11時15分。まじか(落 

そして、外には雪。一気に降りすぎじゃない?

小分けに降ってくれればいいのに←自分勝手

036_2

翔「ひろぽーん。早く出ておいでよー。」

嫌だ。断る。

しかし、そんな訳にもいかず ご飯係 兼 ンコ処理班の仕事のために

庭へ出陣するひろぽん。

023

翔「犬は元気に~庭駆け回り~♪」

童謡ですか。犬は元気いっぱいですな。

こっちは、もう体も心も寒さで冷えきってますよ。

032

翔「ひーろぽん こたつで丸くなる~♪」

うっ。当たってるから怒る事も出来ないじゃないか。

今年は、色々あったなぁと無理やり思い返してみる←大晦日ですし

017

翔「そんなことより、遊ぼうってば~」

(無視)えーっと、去年と変わった事と言えばですね。

第1位 翔太が我が家に来て 面倒なことも増えたけど それ以上に

     楽しいことや新しい発見があったり、自然に触れる時間が増えた

今まで犬を飼った経験が無いに等しかった夫婦は、最初は ガチで

困惑と驚きの日々でした。どうして、フードを食べてくれないのか?

どうして こんなに吠え続けるのか? 犬は散歩が大好きじゃないのか?

何故歩いてくれないのか? どうして どうして?ばかりで、考えこんでました。

そんなある日、突然全てのことが解消されちゃったんですよね。

翔太が成長する過程で、自然と。

泣きそうになりました←泣いてはいない

006

翔「ひろぽん‥‥」

なに?翔太の成長は、すごく喜ばしいんだよ。でもね、某CMじゃないけど

ゆっくり ゆっくり歳をとってください。できるだけ長く一緒にいたいから。

045

翔「ひろぽんも、成長してね。いつまでも、いい加減で大げさで、ぐうたら

  してちゃマズイと思うよ。そのまま年とったら‥ちょっとねぇ(笑 」

うるさい。来年こそ、多分?少しは大人になってるはずだからさ。

だって、来年は、三十路ですから。 さぁ、次は

第2位 ボーナス大幅カット

これが一番きつかったなぁ(号泣 おい、まじかよ?と、聞き返したかった件

です。はぁ、来年はボーナスがしっかり出るといいなぁ。

037

翔「しっかり、出してもらえ。ゴホッ」

あーあー。また雪が降ってきたね。翔太、おうちへ入ろう。

本当は、ベスト3まで書くつもりでしたが、いい加減長いのでカットと

いうことで←手抜きじゃないですよ(汗

では、

044

翔「来年も、よろしくお願いします。」

良いお年を~。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご、5時ぃ?←懐かしいコント

連休初日なんだから、朝はゆっくり寝れる(幸 と思っていたが、

014

翔「ひろぽん見て、見て。雪。雪だよ。」

朝 5時過ぎに、この犬に起こされました。

こんな時間から滅多に吠えることが無いので、

心配になり起きざるをえなかった。

が、

吠えた原因は雪‥‥

一瞬、殺意を覚えたことは翔太に言うべきか。

009

翔「久しぶりじゃね?この白い奴。遊ぼうぜぃ。」

断る。

朝の5時だよ?

その昔、志村けんと石野ようこが

「ご、5時ぃ?!なんやらかんやら←覚えていない しょうゆ、ラー油、

 アイラブユー」

と言う、コントをやっていた。だいじょぶだぁ世代の、ひろぽんは友人と

だいじょぶだぁごっこ をしていた記憶がある。

そんなことを思い出しながら、二度寝をした。

フッシー一家の住む地域は、やっと雪が降りました。遅っ。

しかも、少なっ。

やっぱり、地球温暖化の影響なんでしょうかね。

去年なんて、気合を入れて10月に雪かきスコップを購入したのに

一切出番がなかった(泣 一昨年は、鬱になるほど雪が降ったのに。

出勤時に、家と駐車場を雪かきし、帰宅時にも同じ作業を繰り返す。

毎度毎度、30cm近く掘る作業は鬱で仕方なかった。

豪雪地帯として、無名の地域なのに。何故。

ドスッ

010

↑ご近所宅の屋根から落ちる雪の音にビビる、チキン。

翔太、そろそろ おうちに入ったら?我が家の屋根からも雪が

落ちてきそうだよ。ひろぽん、おうちに入りたいしさ←お前か

015

翔「あ、ひろぽん‥」

何?冷たっ。なんか、頭に水滴が‥

ドサッ

我が家の屋根から落ちた雪が、見事にひろぽんの頭に落ちてきた。

冷たっ。たいした雪の量じゃなくて良かった。

あー、びっくりした。ていうか、すごくない?ドストライクに落ちてきたよ。

ここまで、ずぶ濡れになると笑いがでるよね。

018

翔「ふぅ‥‥←ため息」

笑えよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと

今年の仕事が終わりました。

今朝なんて、通勤する車の少なさにびっくりですよ←家へ引き返したかった

明日から念願の8連休。

でもね、

まさかこんなに連休があるなんて思ってもみなかったから

はりきって、旅行へ行くと言ってはみたものの

予算がねぇ‥(号泣

Cimg0965

翔「なになに?早くでかけようぜぃ。」

あのですね‥予想外に休みがあるんだけど、それに反比例して

財布が寒いから、お出かけどうしようかと思ってね。

おまけに雪が降るみたいだし。

ありえないタイミングでの雪予報←ガッカリ系

022

翔「もうっ。ひろぽんの、日頃の行いが悪いから、こんなことになるんだよ。

  お馬鹿っ。」

だって、だって、

去年は4日しか休みなかったんだよ?

だから、

今年もそうかなと思って

ボーナスほとんど使っちゃったんだよね(笑

456

翔「寝正月ですか‥。無計画なバ飼い主め。」

夏に、ひろぽんの母宅へホームステイした際の写真です。

室内だと、安心してへそ天で寝るみたいです。

我が家では、外飼いなのでめったに見れない光景です。

ほんと、連休どうしようかなと考え中です。

どこかに、札束が落ちてればなぁ←得意の妄想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう?無理じゃない?

昨日やっとの思いでクリスマスケーキを食べ終えた(遅っ のに、

もう28日ですって?あと2日出勤すれば、待ちに待った連休だなんて。

005

クリスマスン仲間から頂いたケーキです。

我が家でも、ケーキを注文していたので今年は2個のケーキを

これでもかと、たらふく食べました。

あろうことか、我が家のケーキは大きい上にホワイトチョコがたんまり

乗っていたために、一回につき たいした量が食べられず(泣

最後は、夫婦で押し付け合いながら食べ切りました←子供

005_2

翔「僕のケーキは?まさか、忘れたなんてことは‥」

‥‥忘れてたね。

ていうか、元々ケーキを買う予定はなかったしね。

だって、あなた 今年

豚耳食べてアレルギーが出たじゃないか。

それ以来、おやつは基本的にあげていないじゃないか。

430

翔「‥‥ゴリゴリ‥←食べる音」

聞いてんのか。

それはそうと、

今年もあと3日なんですねー(驚 早っ。

昨日はフッシーが朝早くから気合を入れて洗車へ出かけました。

寝坊常習犯のひろぽんは、

昼前にグズグズ起きてヒーターをつけたところ、

ピーピーピー

給油である。え?まさか?

嫌な予感がして、灯油タンクを見に行くと

すっからかん。空っぽ。

我が家は車が一台しかないので、フッシーの帰宅を待って灯油を

買いに行くしか手段がない(号泣

じっとしていても寒いので、

開き直って掃除でもしようかと思うが

思うだけで たいして作業は進まず←だめな人

005_3

翔「翔太ハウスも、年末大掃除してくださいよ。」

分かってるよ。

分かってるけど、

することが多くて手が回らないんだって。

012

読まなきゃいけない本が多すぎて(笑

買ったことを忘れる癖がある、ひろぽん。いつ買ったのかも覚えていない。

掃除の最中に、こんなに見つけました(おい

もちろん、

見つけたが最後。

掃除を中断して、読書に励みます。

‥小一時間後‥

テレビで「花ざかりの君たちへ」の再放送をしていました。

見たことがなかったので、少しだけ見ようと

思ったが最後 ←また?

気付いたら夕方の5時(えぇ 

フッシーが、帰宅。

掃除ほとんどやっていないのに、もう??

あ、灯油を買いに行かなきゃいけないし。忙しいなぁ←ブツブツ独り言

199

翔「ねぇねぇ、フッシー。ひろぽんさぁ、ずっとゴロゴロしてたんだよ。

  ワイドショーを朝から昼の3時までノンストップで見てたしね、あと‥」

言わんでよろしい(汗 黙らっしゃい。

こんなんで、年末大掃除は出来るのだろうか。

お掃除名人フッシーが大活躍してくれるだろう←他力本願

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがトーマス

12月26日は、翔太が我が家に来て1周年の日である。

あっという間の1年だった気がする。

インドア派の不健康そのものの休日を過ごす夫婦が、翔太が我が家へ

来てから積極的に(以前よりは 自然を求めて出掛けるようになった。

1356

翔「感謝してよね。ぐうたら夫婦め←小声」

あ、ありがとう。

おかげで、ここ数年見逃していた紅葉や冬の日本海を見れたよ。

外は、寒かったり 暑かったり 翔太のンコ処理に追われたりと

大変だけれど、

翔太が楽しんでくれてるなら、

若干の暑さ寒さくらいなら耐えてみせます、ホトトギス。

鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギス的な感じでね。

でも、真冬シーズン真っ盛りの今は

長時間 海や山へ居れる自信は全くない。

頑張って1時間だと思う。

嘘です。

きっと1時間も持たない気がする。←だめな人

1035

翔「早っ(泣 せーのっ‥どんだけぇ~」

ごめん、一緒に言うタイミングが分かんなかった(汗 

今年は、公園にもよく行きました。

以前、翔太がフッシーに悪さをした現場です。

238

この一件以来、フッシーは翔太を 翔太はフッシーを

一歩距離を置いて接していました。

最近になって、ようやく一人と一匹の間に和解案が成立し

「人犬友好条約」←何だこれ。

を結びそうな雰囲気です。

478

翔「だって、フッシーと遊びたいんだもの」

翔太にとって

フッシーは最高の遊びのパートナーであり

怒るときは、ようしゃなく怒りの鉄槌をくらわすポテンシャルを秘めた

存在である。

この組み合わせでの、追いかけっこは激しく長期戦になる。

楽しくて興奮のあまり翔太が吠える姿は、微笑ましい。

打って変わって、

ひろぽんが遊びに誘うと

Cimg1272

翔 「断る。」

激しくテンションが落ちる犬。

持久力も素早さも持ち合わせていない、ひろぽんは

ダッシュ3本目で早々と ゼェゼェ言い出す←情けないだめっぷり

なので、

翔太にとって ひろぽんは

体当たりする相手でしかない。

あと、ご飯係り 兼 ンコ処理班。

確かにさぁ、体当たりのしがいのある体だけれど(笑

さすがに

10kgの茶色い固まりが、休む間もなく

飛んでくるのはキツイ

訳よ。

もう少し、お手柔らかに頼みますよ、旦那。

Cimg0848

翔「ふっふ~ん♪」

このままいくと、間違いなく体当たりしてくるよね(泣

でもね、

いつも仕事で朽ち果てそうな体を、癒してくれる翔太が大好きだ。

640

翔 「迷惑だ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスン翌日

クリスマスは、満喫しましたか?

自分がクリスマスを、全く楽しめなかったので←いい加減しつこい

クリスマス談義はサクッと終わらせます←自己中

そんな、めちゃくちゃ忙しくて昼休憩すら まともに出れなかったなんてこと

ある訳ないじゃないか。まさか、そんな(汗

バタバタ走り過ぎて足がつったなんて←しどろもどろ

018_2

翔「無駄に、しどろもどろな ひろぽんは、無視してね。」

そうね。無駄ね。

無駄と言えば、

年末の片付けをしていると様々な無駄な物が出てきました。

まず、

485

黄色い方は、明らかなサイズ違い。

翔太が初めて我が家に来た際に、購入した首輪である。

生後6ヶ月とは言え、まだまだ幼い犬に

「このぐらいあるんじゃない?」

「あるある。ちょっと大きいぐらいなら、大丈夫だって←いい加減」

と、購入したが。ゆるゆる過ぎて、首輪の役目を果たさず、翔太にとって

ただの重くて邪魔な首飾りとなり、今日この日までお蔵入りしていた。

大型犬用に見えるのは気のせいだろうか。

バーバーフッシー事件を、ふと思い出してしまう。

443_2

バーバーフッシー事件とは、暑さ対策で素人フッシーが翔太の毛を

カットした結果、ガッタガタの虎刈り姿になってしまった件である。

悲哀に満ちた翔太の目を見つめることが出来なかった夏。

首輪のゆるゆる感が、涙を誘う←笑いの涙でしたけど

で、首輪に話を戻すと右側の首輪は生地が駄目でした。

絵柄のミッキーに惹かれて買ったのですが。ツルツル滑って、翔太の

首から抜けそうな気がして使うことができず←チキン

次は

483

トナカイの着ぐるみを入手出来なかったので、あわてて買った品。

サイズが違うわ←また? 生地が薄いわで。

まぁ、格安だったんで文句はいえないですけどね。

最後に、

484_3

‥‥鳥と牛。

何故か、ドンキホーテに行くと買ってしまう。このシリーズ。

毎回、酔っている訳でもなくシラフ100%なのに買ってしまう。

今では、新シリーズを発見すると

「買わなくてはならない」

と言う、ある意味 強迫観念に似た気持ちになるのだ。

しかし、

購入後、特に我が家で目立った箇所に置くでもなく。

目立った活動をするでも無く。

しかし、

このシリーズを発見した時の、フッシーの笑顔は最高である。

少年の心を持った3○歳である。

実際、我が家で一番無駄な物を購入したがるのは

いつも

ひろぽんで。

漫画だったり雑誌だったり。翔太グッズだったり。

いつも、怒られます。

買ったことを忘れる上に、片付けるのが苦手なので←だめな人

翔太と同じぐらいの頻度で、フッシーに怒られてます(落

475

翔「同レベルです(ニヤニヤ 」

うっ。

否定出来ない部分もあるけれど、翔太よりは綺麗好きですことよ←語尾が

おかしい

類は友を呼ぶって事でしょうかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負け惜しみなんて‥

明日は、クリスマスイブですね。

466

一日早いですが、

「メリークリスマース」

ややテンションを上げて、乾杯の仕草をしながら言葉にしてみる。

鳴呼‥

むなしい←ため息

クリスマスンな我が家←クリスマスがありませんの略語

には、全くクリスマスを感じさせる物が無い。

意識的に、排除してしまったのだろうか。

翔太にトナカイの着ぐるみを着せようという、ぼんやりとした絵は

浮かんでいたが、すでに売り切れていて

サイズが無かった(泣

サンタさんの服も、無かった(号泣

小型犬用しか残っていなかった。グズグズしている間に、クリスマスは

明日な訳で残り物しかないに決まっているじゃないか←がっかり

028

翔「全っ然気にしないで(笑

  ふぅ‥おかしな着ぐるみ着せられるのはウンザリなんだよ←小声」

何か、企んでいる顔に見えるのは気のせいか?

実は、仕方なく100均でサンタチックな服を買ったのだが。

サイズ違いでして←学習能力無し

来年こそ、あなたを立派な

トナカイにすることを誓います。

029

翔「えぇぇぇぇ(落」

あなただけとは、言いません。

ひろぽんも、トナカイになります。

787

翔「‥‥引くわ」

さぁ、今夜も夜勤頑張ろうっと(涙

25日まで夜勤なんて最高。クリスマスにうかれて、お金を使っちゃう

なんてことは一切ないなんて素敵←負け惜しみ

ああ‥ クリスマスに、うかれて はしゃぎたい(号泣

M-1すらリアルタイムで見れないなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追い討ち

さて、前回の記事で

ガウられたり、低音でハスキーボイスなお爺さんに遭遇しテンション

ガタ落ちの翔太。

しかし、飼い主夫婦は

304

イルミネーションに夢中であった。

数分、言葉少なく各々写真を撮ったり見とれたりしていた。

が、

ひろぽんが妙な気配を察知し、振り向く。

かなりのローアングルでカメラを構える叔父さん発見である。

ガチで

翔太を狙っている。

それは、別にいいのだが←いいのか?

すごく必死さが伝わってくる写し方で

翔太の気を引きたいのだと思われるのだが、飼い主にバレぬように

撮りたいのか声を出さずに、激しいリアクションを瞬間的にして

写真を撮っていた。

怖っ←瞬間的に感じた感想

ひろぽんは、イルミネーションに視線を戻し

330

や、

425

連なったツリーや

347

大きなツリーを見て気を紛らわせようと思ったが。

さすがに、翔太がキョドりはじめたのでカメラ小僧のフッシーを

引っ張り移動する。

すると、

例のローアングル叔父さんが

「すみませんが、あまりにかわいいワンちゃんなんで写真を撮らせて

 もらいました。撮らせてもらってもいいですか?」

と、聞いてきた。

「どうぞ」

と、答えた。かわいいワンちゃんなんて言われたらねぇ?

嫌とは言えないじゃない?←勝手な人

翔太は

翔「ありえねー。まじで。ひろぽん最低。」

と思ったかもしれない。そして、翔太の目には

381

ショックのあまり景色がセピア色に見えたかもしれない。

叔父さんは大いに堂々と写真をパシャパシャ撮っていたが、更に

その後ろでも翔太を撮っている中年男性がいた。

普段は、飼い主夫婦以外に写真を撮られることが無い翔太は

固まっていた。激しく。

そして、普段ご近所さん以外とはほとんど触れ合うことの無い生活の翔太は

ひどく疲れていた。

472

「帰りたい。帰りたい。帰りたい(涙」

帰りたいオーラが、ふつふつと伝わってきた。

寒くなってきたし、冷え性のフッシーも限界みたいだから帰ろうか。

距離的には、ほとんど歩いていないのに翔太は家路につく車で

爆睡でした。

かわいいワンちゃん という言葉は、魔法の呪文です←え?

思わず二やけてしまうのと同時に、翔太にもっと色んな人と

触れ合って欲しいと瞬時にして思わせてしまう。ひろぽんに。←お前か

これからは、徐々にいろんな人やワンちゃんと触れ合っていければなぁ

と思います。

目指すは、

英国紳士ですから。

469

翔「パスポートも持っていない人間が、そんなこと言わないで下さい。」

す、すまん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルミネーション 試練の巻

昨日は、翔太とひろぽん 一人と一匹でお星様にお願いした甲斐あって

←星のでていない真昼間でしたけど 、お出かけしてきました。

今年初めてのイルミネーションを見てきました(遅っ

到着すると、まだ明るかったので

477

翔太を連れて、古民家や水車を見物しながら歩く一行。

飼い主は、

「昭和の匂い満載だねー」←もっと昔のような気もするけど

「思ってたよりイルミネーション凄そうじゃない?」←田舎なので期待薄で来た

と、写真を撮ったり好き勝手なことを言っていたが

016

翔太は、何やら後ろのチワワが気になって仕方がない様子。

チワワが、これでもかとガウり続けたので若干イライラ気味の翔太。

翔太、あなたは英国紳士を目指しているんだから←いつから? 

ガウられたって気にしない器の大きな大人の男になりなさい。

しかし、そんな ひろぽんの願い←妄想? むなしく

限界というガウりゲージがMAXに達した翔太はガウり

フッシーに物凄い速さで怒られ、

482

翔「グスン‥(涙」

しょぼくれる。

そんな、テンションガタ落ちの翔太に可愛らしいお子さんを連れた

ファミリーが近づいていらっしゃった。

父「かわいいワンちゃんだねぇ」

子「ワンワン、ワンワン」

爺「大人しいし、吠えませんなぁ」

飼「家では吠えますよ。これは、仮の姿ですから。」

母「かわいいワンワンだね。触らせてもらってもよろしいですか?」

飼い主夫婦は、笑顔で どうぞと答えたが。

091

翔「ちょ‥無理‥」

普段は人の形をしている物なら、何にでも喜んで近づいていく翔太が

まさかの逃げ腰。

ひろぽんの頭の中は、翔太が可愛いと言われたことでウハウハになって

いたので、なかなか気付けなかったのだが←オイ

翔太は、お爺さんのかなり低音で擦れた声が苦手なようだった。

お爺さんが、大人しくお座りしている翔太を見て

「賢い犬ですね」

と、これからの翔太の人生(犬生? ではきっと二度と言われることの

無いミラクルな言葉を掛けてくれたのに。

これまた限界のゲージを越えた翔太は、ひろぽんのバッグに頭を

突っ込んで現実逃避を始めた。どんだけ嫌なんだ。

そんな悲しい現実を見つめていると、

199

暗くなってきたので、イルミネーションがはっきりと見えてきました。

おぉ。思っていたより、遥かに綺麗じゃん。

周りは三脚を持った、高級そうなカメラを手にした人だかりで一杯

でした。

260

電飾でおおいに飾られたアーチを潜り抜けると、ペガサスが。

ひ「ペガ○ス流星拳使わないかなぁ」←技?自体合っているのか?

フ「使わんよ」←あっさり

すれ違う叔母様たちの中の一人のマダムが、

「うちの娘は、コーギー6匹飼ってるの。かわいいわよね、コーギー」

と、どえらい早口で捲くし立て去っていった。

6匹のコーギーに囲まれて暮らすスローライフ←勝手に決めつける癖有

なんて素晴らしい響き←妄想

この妄想だけで、しばらく暮らせそうです(色々と病んでますね

280_2

更に歩いていると、焚き火が。

そして、大きなツリーです。

「すっげ。でけー。」

「でかっ。人、多っ。」

飼い主夫婦が、巨大ツリーに見とれている間に、

翔太には、次なる試練が着々と近づいてきていた。

479

翔「もう、いいっス‥リード乗っかってるし。」

いい加減長いので、続きは次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっかり

来年のカレンダーを

Photo

5つも買ってしまっていた。

右側の2つは100均で、コーギー自体は少ししか写っていないけれど、

どうしても欲しくて買った。

そして、左と中央のは先週やっと買えた

コーギーのコーギーによるコーギーのための←なんか違う

カレンダーである。

我が町で、コーギーのカレンダーを探しても探しても見つからなかった

のですよ←田舎なのでね

ウオーリーを探すよりも、困難じゃないかと思わせる勢いで

011

翔「注文すれば?」

いやー、それは駄目なんだって。フッシー家夫婦は、何でもそうなのだが

注文して待つことが嫌なのである。

嫌というか、出来ない←子供

ので、もう師走も半ばを過ぎた日曜日にやっと、コーギーカレンダーを

この手に掴むことが出来た。

ひろぽんの地元に行ったら、売っていた。何故?

今住んでいる町よりも、遥かに田舎なのに。

009

翔「僕だけ一回も車の外へ出ること無く、家路についたんだよね(怒 

  どうなってんだ、ひろぽんさんよぅ。」

雨が降ってたしね。それに、日曜日だったから人が多くて翔太を出せる

場所がなかったんだから、しょうがない。

今日は、フッシーさんは休日出勤ですし。

お隣さんにサ二○クスの業者が来ていて、騒がしいからか

翔太はご機嫌ななめです。

朝から、吠えていたのですが

うっかり、

ひろぽんにガウった翔太。

244

翔「あれ?ひろぽん‥?」

飼い主の足音ぐらい見分けてもらえないっすか?まじで。

このあと、翔太はひろぽんに しつこく追いかけ回され

ボールをなかなか投げてもらえず←嫌がらせ? じらされた挙句、

やっと投げてもらえたボールが場外へ飛んで行き←下手くそ

1124_2

翔「ぐだぐだじゃん」

と、テンションがた落ち。

フッシーが早く帰ってくることを、一緒に祈ろうよ。

で、お出かけしますように☆って、お願いしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寂し ・ ガリータ

昨夜から、体調を崩して会社を休みました。

でも、ブログを更新してる人がいます。

ひろぽんです。

001

翔「ズル休みなの?

 フッシーはちゃんと、僕のご飯代を稼ぐために仕事に行ったのに。」

ズルじゃないよ←必死 朝は、本当にこれは越えてはいけない一線を(三途の川

越えてしまいそう‥と思うぐらいに、フラフラのボロボロのダチョウ

だったんですって。

ただ、基本的に大げさな人なので。

1332

翔「だったらさぁ、遊ぼうよ。お出かけしようぜぃ」

無理。あなたには、悪いけど明日の正規の休日も出かけられる自信が

ございません(号泣

677

翔「そっかぁ。そうだよね。ひろぽんって、大げさな上に面倒くさがり

  だもんね←小声」

いい加減で、大げさで、面倒くさがり。

最低な人みたいじゃないか、人聞きの悪い←反省の色なし

体調を崩して寝込むと、何故か心が折れそうになる。

フッシーは、会社だから留守で。翔太は、庭にいるので寝室からは

姿が見えない。

寂しい(号泣

このまま、誰にも気づかれず静かに息を引き取ったらどうしよう。

などと、一抹の不安を感じたりする。

1517

翔「何歳なんだ?君は?←呆れ気味」

出来ることなら、翔太を寝室に招き入れたいぐらいだ。でも、うちは

翔太を室内に入れることは出来ないし、だって、だって

くさいんだもん。

195

翔「ふっふ~ん♪←聞こえないふり」

雨上がりのじめじめした人工芝に、ふんだんにからだを擦りつけた結果。

翔太は、先日シャンプーして一週間もしない間に異臭を放つ哺乳類に

なっていた(ため息

連休前に、大掛かりなシャンプーをせねばなるまい←何キャラ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツトムーン

相変わらず、意味の分からないタイトルですね。

自分自身、脳内が心配になる今日この頃←さほど気にしていない

そして、突然ですが

北風小僧の寒太郎 を知っていますか?

782

翔「知らなーい。ていうか、それどころじゃないって。ボール、ボール。」

翔太は、知らないよね。まだまだヒヨッコだから。

829

翔「ひろぽん、最近シワが増えたね。かわいそう←半笑い」

それは、禁句と書いてタブーと言うんだよ。そこには触れないで下さい。

そういう発言は、オブラードに包んで優しく発してください(号泣

さて、

寒太郎に話を戻すと、昔 冬になると「みんなの歌」で流れていた歌である。

ある程度、歳の近い世代ならみんな知っていると思っていた。

元々、思い込みの激しい性格なので、そう信じていた。

786

翔「もうっ。知らないってば。」

そうなんだけど、まさかフッシーまで知らなかったなんて。

驚愕のあまり

「寒太郎を歌ってたのは、マチャアキだよ。堺マサアキ(漢字を忘れて

  しまった) だよ。ありがとう さようならを歌ってたのは中井貴一

  なんだよ←必死。でも、若干話がずれている」

と、熱く訴えてしまった。

が、

答えはいつも同じ。

「知ーらーなーいー」

ヤマザキさんちのツトム君ぐらい、答えはいつも同じである。

ここは、

つまんないなぁ♪と乗っかるべきなのだろうか。

1033

翔「ヤマザキじゃなくて、ヤマグチさんでしょ‥」

えー、先程フッシーに指摘を受けまして。

ヤマザキさんちのツトムくんでは無く、ヤマグチさんちのツトム君が正解

だと知りました←ありえないレベルでの記憶違い

1358

翔「ツトムに謝ってよ。」

ごめん。ツトム君。29年間、間違って記憶してました。

ていうか、犬のあなたがツトムって呼び捨てにするのはどうなの?

1519

翔「ツトム、ごっめーん。」

全然、反省してないじゃないか←飼い主に、こんな所までそっくり

北風小僧の寒太郎の季節ですが、皆様も風邪を引かないように頑張り

ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス ん

クリスマスン。

何のことか分かりますか?分かる方は、挙手願います←嘘です

クリスマスはありませんの略語です。

勝手に思いついただけなんですが、今年の我が家にはぴったりな言葉。

956

翔「クリスマス夜勤なんだよね。日頃の行いが悪いから、こんなことに

   なるんだよ←小声」

しつこいようだが、フッシー家夫婦揃って24日もクリスマス本番25日だって

夜勤である。もちろんフル残業(号泣

そして、26日が休日である。

なんて、ガッカリなシフトなんだう。

なので、

今年は全くクリスマス気分を楽しめない。

1292

翔「そんな落ち込まないでよ(笑 ププッ」

笑うところなのか?絶対、ざまぁみろ的な良くないことを思ったよね、

あなた。

でもね、

フッシーもひろぽんも仕事ということは

必然的に

翔太はお留守番なんだよ。

気づいてた?

1254

翔「イタタタタタタタタタ」

忘れていたようだね←何故か勝ち誇った顔

いつもと変わりなく、番犬として我が家を守ってくださいね。

1385

翔「クリスマスって祝日みたいな感じじゃん?だから、普段よりギャラが

   高くなるけど、いいかな?」

ギャラって、番犬としてのですか?普段は、フードがギャラだからね。

残念だけど、クリスマスは祝日じゃないんだよ。

でも、ギャラはアップします。良かったね、翔太。

002

クリスマスプレゼント。

似合わないことは重々承知しているけれど、ついつい買ってしまう洋服。

ほら、冬だし。インフルエンザも流行ってるしね。暖かくしないと←言い訳

マナーパンツ。

旅行に行くから、買ってみた。英国紳士並みにマナーを身につけて

頂こうと。飼い主夫婦は、紳士やら淑女とはかけ離れていますけどね。

首輪とリード。

なんとなく、買ってしまう2点セット。手軽に気分を変えてみようと購入。

でもね、さっき気づいたんだけど

このリード

大型犬用だったんだよね。

ペットショップを探検するのが余りにも楽しくて、うっかりしてた。

初めて行った店だったから、テンション上がりまくっちゃって。

1410

翔「‥‥」

でもさ、翔太は引っ張り癖があるから逆に大型犬用の太いリードの方が

いいかもよ。飼い主的に。

1602

翔「もうっ。ひろぽんのお馬鹿っ。。どうして、食べ物じゃないの?

   実用的なものばっかりじゃん。しかも、サイズ違いって。」

ご、ごめんって。あと、2週間ぐらいしたら長い←さほど長くない 

休みに入るから、旅行に行くんだから機嫌直してよ。

1316

翔「許してあげるからさ、菊池←スマイリーボール で遊ぼうぜぃ」

なんで上目線なんだ。ま、いっか。遊ぼう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KZ ケーゼット

何の略語か分かりますか?

世の中の流れに乗り切れない、波に乗れないフッシー家夫婦は揃いも揃って

「知りません」

と、答えた。

1390

翔「KZだよ。知らないの?」

翔太は知ってるんだ?KYの友達みたいな感じなのかな。

ていうか、手が長く見えるね。ほんとは、短いのにね。

翔「黙りなされ。ヒントあげるから。ひろぽんみたいな人のことを言うんだよ。」

へぇー。なんだろ。

空気清浄機ゼットみたいな?ゼットは、ドラゴン○ールZみたいな感じで最後に

Zがきましたみたいな?最新型の空気清浄機新発売って、ありそうじゃない?

1505

翔「え?」

KZとは、

絡みずらい

の略語だそうです。一つ、現代語?を学んだひろぽんです。

あのね、言っちゃなんだけど

どちらかと言うと。

っていうか、

翔太の方が

絡みづらい

度々そんな瞬間があるよ

1102

翔「‥‥」

KYである上に、KZな翔太。

元気を出して、生きていこうよ←大げさな慰め

そんな翔太に、朗報。

年末年始に、旅行へ行くことになったからね。

WITH  翔太

826

翔「やった。やった。一緒に、りょ♪ こ♪ う♪ 」

多分、行くと思う。

多分ね←小声

行けるといいね←消極的

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしもシリーズ その1 

昨日は、仕事帰りに翔太のフードを買いにホームセンターへ行きました。

639

翔「ご・は・ん♪ご・は。ん♪」

すると、店の横に宝くじ売り場を発見。

普段は全く興味を示さないくせに今日に限って、がっつり食いつく飼い主二人。

「三億円かぁ」

「もし、三億円当たったらどうする?」

と、宝くじそのものを購入していないのに、ドリフスターズの

「もしもシリーズ」を始めだした。

もしも、宝くじが当たったらどうするかを妄想するのである。

746

翔「でたでた」

まず、リビングの広い大きな庭つきの家を買って 車を用途別に

買って 世界一周の旅にでて 海外永住なんてのもアリじゃない?‥

と、妄想だけでご飯を丼で三杯は食べれそうです。

1時間は夫婦で盛り上がりました←妄想族

翔太専用の部屋だって作ってあげるね。広くて、もちろん床暖房入ってますよ。

翔太のお友達だって連れてくるから。

ジャパニーズ犬を。

秋田犬か黒柴なんていいなぁ←ニヤニヤしてます

妄想するだけして

結局

宝くじは買ってませんけど。

盛り上がるだけ盛り上がっておしまいです。

1294

翔「ケッ。付き合いきれないね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けないで、自分

ようやく休日らしい休日を過ごせた、ひろぽんです。

なんだか生き返った気持ちです。ひろぽん、見事に甦りました。おめでとう。

今まで、どんだけ心が荒んでいたんだというぐらいに心がドングロ色に汚れ

きっていましたから。ええ、腹黒いですから←フッシー談

577

久しぶりに海へ行ってきました。波が、ザップーンなってますけど。

風は強いわ、寒いわで。冬の海は辛いなぁ←帰りたい

でも、

744

翔太は大はしゃぎです。祭りです。残念なことに、ハッピとねじり鉢巻を

持ってくることを忘れました←嘘です。持ってません。

ずっと、飛んでました。あ、飛んでるように見えるぐらい走り回ってましたね。

1582

翔「海だ。ウへへ」

終始ご機嫌だった翔太。すっごく寒くて、手足がめっちゃ冷たいけど

翔太が喜んでくれてるなら嬉しいさ。カメラ担当フッシーは、もっと寒い

と思うけど。この季節、ワンちゃんの散歩には辛い季節ですが、フッシー

一行の目前にもいらっしゃいました。

1692

かなり見えづらいのですが、シェパードです。飼い主の、おじいちゃんは

長い棒を持ってシェパード君(ちゃん? を散歩しておられました。

おじいちゃんは、ひろぽんとフッシーの人間組には一切興味が無いようで

翔太ばかりをガン見してました(えぇ

781

その後は、久しぶりの登場の菊池(スマイリーボール を追っかけ回し

涎でベトベトになったら今度は、フリスビーのジョゼと戯れるが

253

翔「と、取れない。あぁぁぁぁぁ」

落下したフリスビーを上手く咥えることが出来ず、てこずる犬。

しかも、取れないと判断し

279

後ろ髪を引かれつつ、放置することに決めたらしい。

早っ。

もう少し頑張ってみなさいよ。あなたはね、いつも努力ということを

しないんだから。師走なんだし←全然関係ない 頑張ってみなさい。

180

翔「はいはい。ったく、ひろぽんはうるさいなぁ←小声」

何?ウインクしてもだめです。笑ってもだめ。ていうか、砂ついてるし。

1469

翔「‥‥」

なんだか、よく分からないけど面白い、翔太。喋りだしそうな雰囲気

なんだけど。二本足で歩きそう。ひろぽんが、腹を抱えて馬鹿笑いする姿を

見て翔太はどう思ったのだろうか。

1088

この写真を撮った際、ひろぽんが翔太を抱っこしていたのだが。

この困惑っぷりは、どういうことなのか。そんなにも迷惑だったのだろうか。

さっき、大笑いしたことが翔太を不愉快な気持ちにさせてしまったのか。

翔太の困惑顔とは対照的に、ひろぽんは満面の笑みを浮かべていた。

かなりの勢いで崖から突き落とされた気分だ。

この写真の前後の写真を見てみると、泣けてくるぐらいひろぽんは

幸せ一杯な笑顔であった。涙がでるじゃないか。

更に、写真を整理していると

951

こんなのまで出てきた。

明らかに、迷惑顔じゃないか。

翔「ちょ、しつこい」

こんな台詞が似合う雰囲気満載である。

人間知らない方が良いことってあると思う。

まさか、翔太がそんな顔をしていたなんて。

でも、

ひろぽんは負けない←何キャラ?

1702

翔太がこんな顔したって、執拗に追いかけ回します←ストーカー?

1403

翔「訴えてやる←猛抗議」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フィーリング カバ

某ブログで、「愛犬との相性診断」というものがあったのでやってみました。

hCimg0244

翔「へぇ~。聞かせてもらおうかな」

えーっと。まず、翔太の性格からいきますよ。

責任感強く、愛情豊か。賢く、行動的で、冷静。飼い主には非常に忠実。

え?誰が?最近、疲れのせいか文字が霞んで見えることがあるからね。

きっと、見間違い。目薬を点して、もう一度トライしてみる。

同じだ(驚 

翔太の姓名判断更結果は、

責任感と愛情に溢れる。献身的で愛情深い。

首を傾げずにはいられない言葉の数々。

もう一度、聞きますけど。誰がですか?

Cimg1027

↑この犬がですって。ご近所さんに証言してもらっても良いぐらいに、

悲しさを越えて怒りに変わっちゃうぐらい忠実じゃありません。彼は。

近所では、最近大人しくなったと評判の翔太。でもね、本当は

小声で吠えてます。大声で吠えるとフッシーに怒りの鉄槌をくらうので、

小さく。そして、たまに調子に乗って声を大きくしすぎて、怒られる。

そんな、お馬鹿ちゃんとの相性は90%。

あら、意外。もっと低いのかと。翔太とひろぽんって、あんがい相性良い

みたいだよ。

004

翔「ぅーん‥」

またンコですか?この時、まだ昼過ぎなのに本日3回目ですけど。

ンコ処理班 活動部隊としては、悲しいやら悲しいやら←悲しいばっかり 

でも、立派で健康的なンコだから喜ばないとね。ていうか、今回はンコ部分を

黄色の雲 風にしてみましたが、やっぱり失敗ですね。

色の選択がまずかったのか、センスの問題なのか。

013_2

翔「ダサイのは知ってます。ていうか、志村動物園見なよ」

あーーーーーーーーーーーーーー←大興奮

カバだ。カバを飼うギャル曽根。ひろぽんだって、カバを飼ってみたい。

昔から、カバが好きなので。あの小さい耳がプルプル動く瞬間を、生で見たい。

凝視したい。実は、まだ生カバを見たことがない←本当に好きなのか?

先程、同番組でカバの最高時速が40㎞/H という、ショッキング大事件な

事実を知ったので、フレンドリーに近づくのは無理だろうと思った。

カバって、乾燥肌らしいですよ。カバ、奥が深いなぁ~。

007

翔「カバカバしつこいから。馬鹿め」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わり良ければ全て良し ‥なのか?

昨日、記事にしたようにフッシーは忘年会でした。

日頃の行いが素晴らしく良いにもかかわらず←な訳ない お留守番という

残念な人ひろぽん。

神様は見ていないのだろうか。ひろぽんが、世のため人のために

寝る間も削ってボランティアをしているというのに。

と、平然と嘘を言っちゃうような薄汚れた心の人は忘年会に参加できない

そうです(泣 フッシーいわく、ひろぽんは腹黒いそうなので←失敬な

Cimg0965

翔「で、フッシーをお迎えに行ったんだよね」

そうそう。飲んだら乗るな。飲むなら乗るなだからね。

飲酒検問してたね。何も悪いことしていないのに、何故かドキドキするよね。

特に あなた。

Cimg0134

翔「え?(焦 」

そう、あなた。パトカーの回転灯が気になるのか、あの雰囲気が嫌なのか、

そわそわしっぱなし。こちとら、徒歩なんだから何も心配することなんて無い

んだよ。しかも、2人とも←1人と1匹 100%片思いなぐらいシラフである。

イモ欽トリオと たのきんトリオの違いが分からなかった人間だが、このぐらいの

ことなら分かる←育った時代のせいだ(自分の無知を棚に上げる

きっと、見るからに不審人物でない限り職務質問されることは無い。多分?

013

翔「なんていい加減な飼い主だ」

お迎えの前に、久しぶりにシャンプーした翔太は素晴らしくフッカフカで

何度でも抱きしめたいぐらい、良い匂いがした。

臭いから匂いへ出世しましたね。おめでとう。そして、翔太の抜け毛と激しく

格闘した自分へ賞状を送ろうと思う。

016

翔「さぁ、フッシーを迎えにいくぞな」

と、翔太を連れて行ったはいいが。生憎、路面は雨で濡れていた。

なんてことだ。

短足族の翔太には、1番避けたい路面じゃないか。どうしてくれるんだ。

あれだけ念入りにシャンプーした時間と労力を返して欲しいぐらいだ。

で、フッシーを迎えに行き ひろぽんは

自らが参加出来なかったので、フッシーに嫌味ったらしい態度をした所、

お土産を頂きました。美味しいご飯とお酒が飲みたかったけど、快くフッシーを

忘年会へ送り出したんですけどね。

決して、そんな嫌味ったらしい態度なんて←必死

Photo

商品券とビール。わーい。何、買おう。

まぁ、ぶっちゃけ忘年会へ出かけるフッシーにイラっときたけど これで

チャラということで。

この商品券分、ビール買って一人忘年会でもしようかな←何故孤独? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐでんぐでん

だったので、この4日間更新できませんでした(泣

ぐでんぐでん とは言っても、非常に不本意ながらお酒を飲んで酔っ払ったわけ

ではなく。あまりにも仕事が忙しすぎて、廃人と化してました。違った。

生きた化石です。シーラカンスです。こっちの方が、イメージ良さそう。

こんなに仕事をする人間じゃなかった人なので、働かせられてる感が拭えない

今日この頃。

001

翔「ちょっと。ひろぽんさん」

かなりの不満顔ですが、どうしたの?雪が散らついているから、早めにね。

寒いし。朝なのに、まだ暗いし。

010

翔「お出かけしないんでしょうか?‥いい加減どこかに連れて行け←小声」

あー。そ、そうね。先週の休みは、結局何処へも行かなかったもんね。

疲れを引きずる飼い主夫婦は、家の中でくすぶっていましたね。

ひろぽんなんて、外へ出ることを拒否してたから。引きこもり宣言してたね。

012

翔「フッシーに何処か連れて行ってって言っといてね」

明日になるけど、伝えておくね。

フッシーさん、今 忘年会の真っ最中だから。

222

翔「まじか」

まじです。この後、フッシーを迎えに行きますからね。準備しといてね。

あ。

あなた、その前にシャンプーしないと。

002

首周りが特に臭いますから。もう限界です←ひろぽん的に

さっさとシャンプーしなかった、私が悪いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛マンディー上陸作戦

こんな時間にお目覚めです。

前回の夜勤明け同様、このまま朝まで起きて外出先で恐ろしい睡魔に憑りつかれ

そうな予感179%です。無駄に起きてしまったのには、理由があって

夢に

300

牛が出てきて、翔太と激しく競い合っていた。何かを。何かは分からないけど、

激しかった←何だそれ 牛と犬が。同等に。ンコまみれで。

夢の中の、ひろぽんはンコまみれの翔太を熱く応援していたが現実的に無理だ。

どれだけ翔太を愛していても、ンコまみれの刺激臭を放つ犬は無理だ。

翔太産のンコ100%なら、まだイケそうな気がするが←本当か?

もんこさんのとコラボされたブツは無理である。

ひろぽんの祖母の田舎では、幼い頃 牛を「もんこさん」と呼んでいた。

018

翔「へーー」

子供にとって、もんこさん=怖い という思考回路であったため、

悪さをすると大人たちに

「もんこさんの所に入れるよ」

と、言われたものだ。祖母宅付近一帯は、ほとんどの家で牛を飼っていた。

悪さをすると牛小屋に入れられる という恐怖と隣り合わせに悪戯を日々

繰り返していた。ある日、牛は怖くないと自分に思い込ませようと決意し

牛マンディー上陸作戦にでた。

気配を消して牛に近づき、牛の背中に上陸してやるという、今考えるといくら

子供とはいえ なんとも おばかな考えだった。

017

翔「で?言わなくても分かるけど」

気配を完全に消して近づいたのに←そんな馬鹿な あっさり牛に見破られ尻尾で頭を

叩かれた上、足元に大量のンコをされたのだった。

ンコの話ばかりで、本当に申し訳ないのですが凄いんですよ。

勢い。量。共に。

本気で泣いた。

大人にこっぴどく怒られ、例の

「もんこさんの所に入れるよ」

という、死の呪文を聞かされ また泣いた。

031

翔「君はー、あれかね。馬鹿なのかね。」

まだ幼稚園ぐらいの時のことだからね。いや、小学校行ってたかも。

その日以来、牛の射程距離に入ることはやめて牛が近づけないスペースで

牛に話しかけるという行動に出たが、牛もなかなかの者である。

一見フレンドリーになったと見せかけ、一歩近づくと突進されそうになった。

牛はロープで繋がれていましたけど。

多分、突進するフリをしていたのだと思いますが。きっと、その牛にとって

ひろぽんは相当目障りだったと思うので。

小さい子供を驚かせて、近づけないようにしようと思ったのだと信じたい。

←希望 

337_2

翔「多分、本気でやるつもりだったんだよ。殺すと書いてやると読む感じで」

そんなはずない←必死

小学校1年で山へ遠足に行った際、クラスの男子O君が牛に向かって

「チェリーコー!!」

と叫んで牛に追いかけられる珍事件があった。チェリーコーとは、

当時コカ○ーラのCMで、外人さんが発していた言葉だった。

O君のパフォーマンスにより、そこにいた全員がターゲットにされ

牛にロックオンされた友人たちが次々と追いかけられていた(ひろぽん含む

そのことを、学年最後に作ったクラス文集で綴った友人たちがとても多く、

皆がこの件の主犯O君を恨んでいたのか栄誉の勲章を捧げたいと思った

のかは分からないが、鮮明な記憶として残ったようであった。

22年経った今でも、しっかり覚えているぐらい怖かったけれど、面白かった。

そして、牛さんごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

侵入者

昨日のことですが、出勤前に翔太にご飯をあげようと庭へ出たのですが。

あれ?何かおかしい。

016

翔太のオケツの後ろにあるのが、一応庭へ入るドア(風なもの なのですが、

ほんの少し開いていたんです。鍵をかけているので、正確にはドアを

動かそうとした痕跡がありました。

足元には、チョコレートがたっぷりついているお菓子が散乱していました。

誰かが、翔太にお菓子を与えようとしたようです。

011

翔「おやつ?ねぇねぇ、おやつ?」

先月からドアに鍵をつけ始めたのですが、その時は豪快にドアが

開けっ放しにしてありました。

それまでは、こんな田舎だし、我が家に泥棒に入ったって取るものなんて

ないと呑気に鍵はつけていませんでした。

無用心でした。

翔太が庭にいるのに。

翔太が庭から出れないようにということを重視して、部外者が庭へ入って

くることを全く考えていませんでした。

しかも、普段リードに繋いでいるので もし誰かに危害を加えられたら翔太は

逃げることも出来ない状況です。

ドアが全開に開け放されていた その日に、その足で鍵を買いに行きました。

それ以来、何事もなく←気づいていないだけかも 過ごしていたのですが、

昨日のお菓子事件があって、

仕事中も頭の中をグルグルと色んなことがよぎりました。

もし、翔太の小屋の中にチョコのお菓子を投げ込んでいたら‥

絶対食べてるよ‥

翔太、大丈夫かな‥ 体調悪くなってないかな‥

早く帰りたい。

でも、こんな気分の時でも、普通通りに残業があって帰れず。

やっと、帰宅して翔太をこっそり←何故 見に行くと

ガウられました(えぇぇぇぇ

帰宅するのが遅いとご立腹だったのか、はたまた また盗撮する気なのかと

←常習犯 被害者として訴えを起こしたのか。

012

体調は良いみたいでした。というか、普段と変わりなく見えました。

ただ、最近吠える回数が増えて、そわそわ落ち着かない素振りをする

ことがあります。人の気配を感じて吠えているのか分かりませんが。

これから防犯を考えていかないといけないなぁと思いました。

ああ、一戸建ての小さくてもいいから家が欲しい。

うさぎ小屋ぐらいでもいい。ほったて小屋でもいいよ、この際。

そうすれば、翔太を今よりは安心できる場所にいさせることが出来るのに。

026

翔「ま・マイホーム?ホームシアターと男の隠れ家的な部屋は外せないから」

マイホームなんて夢のまた夢ですが(涙

給料も上がらないどころか、下がる一方な気がする今日この頃。

の割りに、毎日ばたばた忙しい。

005

翔「貧乏ひまなしってやつ?」

そうです。あなたの飼い主は貧しいんです。心が‥

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今更 言うのもどうかと‥

020

どうも。僕です←有田風に 今日は寒いですねー(ガタガタ 

寒いので、ひろぽんが写真を撮ることを断固として拒絶しやがったので

今までに撮った写真ですって、奥さん。テレホンカード一枚あげよう←みのさん

少しは、みのさんや加藤さんを見習えってね。あ、加藤って言っても

人間の方の加藤さんだから。決して、行方不明になったフリスビーじゃないから。

きっと、「あの人は今!」みたいな存在になった頃に、出てくるんだろうな。

003

草なのか花なのか分からない植物。

春っぽいカラーリングなのに、手前と後ろに枯れ草が見える辺り、カメラマンの

下手っぷりが分かりますね。いい加減、上手くなってください←お願いと命令

004

あ。そうそう、僕の自己紹介をしようと思ってたんだ(遅っ

翔太 2006年6月10日 兵庫生まれ 永遠の14歳。

職業 ポエマー

好きなもの  加齢臭 トイプー 小さいボール

嫌いなもの  近所のブチ柄の猫 カラス←襲撃された過去があり

         サッカーボール←怖い

好きな人   ひろぽんの母  とりあえず高齢の女性が好き←熟女 

嫌いな人   ハー子(モルモット ←ひろぽん母を奪い合うから

         異常にテンションの高い中年男性←近所のおじさん

015

ちょっと、すいませんのぉ。もよおしたもので。寒いとトイレ近くて。

‥トイレ中‥

明日と明後日は、フッシーたちは休日なんだけどさぁ何処か連れて行って

くれるかなぁ。どーせ、どーせ、夜勤明けだから無理って、サクッとテンション落ちる

こと言いそうだけどね。

チッ‥使えねー野郎だ。

006

あー。たいくつ。遊びに行きたいなぁ。

よし。京都へ行こうみたいなノリが欲しいよなぁ。

無駄なところで、思いたったら即行動なのに、肝心なところでノリ悪いんだよね。

だめだ こりゃ‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »