« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

いやしんぼ

近所を散歩するのが嫌なので←前回の記事のようなことがあったので

休日ぐらいはゆっくり散歩しようと、海へ向かったフッシー一家。

171

翔「ウへヘ♪」

海へ行くと、上機嫌になる翔太。今日は、珍しくカメラを見てくれる

サービスっぷり。普段は、これでもかと目を逸らすのに。

以前から、たまに訪れていた海であったが こんな芝生の場所が

あるなんて全く知らなかった。

101

飛ぶ犬。満面の笑みを浮かべ、颯爽と走り飼い主に体当たりする

犬。よろめく飼い主。

体当たりの目的。

それは、

おやつ である。

体当たりし、飼い主がよろめいた所で飼い主の手から零れ落ちる

おやつを狙っているのだ。

208

こんな感じに、ドー-ンっと体当たり。

結構なダメージをボディにくらわされるが、飼い主だってお馬鹿じゃない。

2度あることは3度あっては、いけないのだ←自己暗示

おやつは、バッグに収納し再び 食いしん坊丸、翔太に挑む。

しかし、

059

翔「クンクン‥‥あれ。おやつの匂いが‥しない‥あれ?ちょ‥」

おやつを持っていないことが判明するなり、

086

翔「使えねーなぁ。チッ。」

とばかりに、走り去る冷徹な犬。

いつから、こんな食いしん坊と言うか いやしい奴になったんだろう。

以前は、食が細いのが悩みだったのが嘘のようだ。

まぁ、翔太が元気でいてくれることが1番大事なので

多少いやしくても、まぁいいか。

217

元気に暴走しすぎて、リードが絡まる犬。

視線の先には、おやつの入ったバッグ。

絡まっても尚、おやつへの執念は捨てられないようである。

絡まったリードから解放されようと、もがく翔太。

我が愛犬ながら、あまりの必死さに笑ってしまった←ひどい

ようやく、リードの呪い(? から解放され飼い主の足元へやってきた。

193

翔「ゼェゼェ‥解けました。おやつを‥ゼェゼェ‥」

どんだけ食いしん坊なんだ(涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不愉快なおばさん再び

先日 遭遇した勘違いおばさんに再び会うとは想定外であった。

009

雪が降ってるんだから、大人しく家にいれば良かった←後悔

翔太を連れ、散歩へ出かけようと道路へ出た所で

こんなにも早い段階で勘違いおばさんを発見してしまった。

道路の向かい側少し離れた所にポメラニアンを二匹連れて散歩していた。

いくら車の通りが少ない小道とは言え、自転車や歩行者はしょっちゅう通る。

なのに、

ノーリード×2匹

おまけに、

人の家の敷地に勝手に入る犬と

それを止めない飼い主。

もう一匹は車道へ向かって走り出し、通行人や

自転車に吠える。

お子さん連れの、お母さんは仕方なく来た道を引き返す。

人の家の敷地に勝手に入り、そこで飼われているラブラドールに

向かって吠えるポメラニアン。そして、ラブラドールも吠える。

そりゃ、見知らぬ犬が自分のテリトリーに入って来たら吠えますよね。

おばさんは、案の定ポメラニアンを怒ることなく

ラブラドールに向かって何か言っていた。

その後、ポメラニアンは人の敷地内でンコを排泄。

車道へ走ってきたポメラニアンは翔太を見つけ、ひろぽんの

回りをぐるぐる走りながらギャンギャン激しく吠える。

このおばさん一行を見つけた時点で、翔太を抱きかかえたひろぽん。

また因縁をつけられても困るので。

因縁とは、先日おばさんの犬がひろぽん宅の犬に追い掛け回されて

怪我をした。責任を取れと、全く身に覚えのない因縁をつけられた件。

結局、犬違いだったのに←性別の確認さえせずに犯人扱いされた 

謝りもせず立ち去った常識知らずなおばさん。

すると、

おばさんがこちらに気付き、歩いてくる。

いい加減、翔太を抱きかかえるのも辛くなってきたが

どうしても聞かずにはいれなかった。

何故 ノーリードなのか、何故自分の犬を怒らないのか、

何故 人の敷地に勝手に入るのか許可は取ってあるのか。

何故 排泄物の処理をしないのか。

返ってきた答えは、

リードを着けるのは可哀想でしょ。

うちの○○ちゃんと○○ちゃん←犬の名前

は、おりこうさんだから怒られるようなことは

しないわよ。

どうせ、あの家 留守じゃないの?だったら、

敷地に入ったっていいじゃないの。怒られる

わけじゃあるまいし。う○この一つや二つ

あったからって、なんなの。あの家の人が

片付ければいいじゃないの。

はぁぁ?聞き間違いなのか?

ひろぽんの頭の中を

馬鹿じゃないの。このババァ。人間として、どうなんだ?

犬を飼う前に、人間として一からやり直した方がいいんじゃねーの。

最っ低。まじで頭悪っっ。

という暴言が駆け巡ったが、落ち着けひろぽん、大人になるんだ。大人に。

と、一時は怒りを抑えようと思ったが、

大きな犬や、あんたんちみたいな

ずんぐりむっくりな犬がいなくなれば

○○ちゃんと○○ちゃんは、もっとたくさん

遊べるのにね。どうにかならないのかしらね。

小さな犬は、こんなにかわいいんだから、

他の犬←中型犬以上のサイズ なんて

必要ないじゃないの。姿、形、どれをとっても

みっともないわよね。

小さな犬は、肩身が狭くてしょうがないわ。

中型犬以上は飼育禁止にするって法律が

あればいいのに。

そう思わない?

と言う発言にもう限界になった ひろぽん。

あなたみたいな飼い主がいなくなれば、

犬を飼っている人も、そうじゃない人も、

とっても住みやすくなると思いますよ。

ほんっと、○○ちゃんと

○○ちゃんっておばさんの被害者ですね。

おばさんのせいで、全っ然かわいく見えない

ですよ。かわいそうですね。

怒りを抑え、笑顔で言ってやった。

おばさんポカーンである。そのまま、ごきげんようと言わんばかりに

立ち去ったひろぽん。

心臓バクバクだった。

でも、どうしてもあのおばさんだけは許せなかった。

考え方というのは、それぞれ違うのは分かっています。

基本的に犬全般好きな人もいれば、特定の大きさや犬だけ苦手

だったり、逆に好きだったり。または、犬全般嫌いな人もいます。

でも、中型犬を飼っている飼い主を目の前にして

中型犬以上は飼えなくする法律があればいいのに。やら、

中型犬以上のサイズの犬は、姿も形もみっともない

と言う発言はどうなんだ?と思ったんですよ。

馬鹿なのか。馬鹿じゃなきゃ、人んちの犬を

「犬と言うより、家畜寄り」なんて言わないでしょ。

翔太は、標準体重内の11キロなんですけど家畜って

どういうこと何ですかね。太ってるってことですかね。

わたしには、犬にしか見えませんが。

どうやっても、牛や豚には見えませんけど。

あれだけ、おばさんの犬が第三者の目から見て「悪さ」をしている

にもかかわらず、うちの犬はおりこうさんだから悪さはしないと

断言する姿勢。そして、リードを着けるのが可哀想という考え方。

自分の犬をノーリードにしてるのに、他のノーリードの犬に愛犬が

追いかけられて怪我をしたと騒ぐおばさん。リードを着けていれば、

そんな事は起きなかったんじゃないの?と、わたしは思います。

もう、分かりません。

何故?何故?という言葉しか出てきません。

あのポメラニアンだって、飼い主さんさえ違えば もっとたくさんの人

や犬に好かれたかもしれません。

ノーリードの犬が通行人に向かってギャンギャン吠える姿は、怖いです。

犬が好きな人間でも怖いです。

何もしていないのに、吠えられ追いかけられる。

昔、ノーリードの犬に追い掛けられて自転車で転んだことがあります。

派手に転んで、血まみれになるわ自転車は壊れるわ、犬に追いつかれて

今にでも噛まれそうな状況でした。幸い、近くの散髪屋のおじさんが

助けてくれましたが。

小学5年の時でしたが、しばらくの間 犬がとても怖かったです。

だから、余計にノーリードの犬が気になるのかもしれません。

リードに対して神経質すぎるんじゃないかと、たまに自分自身思いますが

やっぱり自分と同じような経験を人にして欲しくないんです。

知り合いで、大人になってから犬が嫌いになった人がいます。

昔は、捨てられている犬を拾ってきて飼うぐらい好きだったのに、

一度ノーリードの犬に激しく追いかけられて、大怪我をして以来、

犬を見ることさえ嫌になってしまったそうです。

なんだか、とても長い記事になってしまいましたが、

もう二度とあのおばさんには会いたくないです。

不愉快です。

話し方が、こっちの地域の人の感じじゃなかったのでどこか別の

県に住んでいる人じゃないかなと思いますが。方言が違ったので。

まぁ、県外から引っ越してきたのかもしれませんけど。

何処か、散歩に最適な場所ないかなー。翔太?

1587

翔「やっぱり散歩は海がいいってことだよ。毎日、海行こうぜぃ」

海までに要する時間

片道1、5時間×2=3時間

その後に会社に出勤するってことですか?ハハハ、無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸くなる

なんだか寒いなぁと思ったら雪が降りました。

がっかりです。明日はお休みなのに←勝手な人

048

翔「ふーん。つーか、あのオレンジ色のってなんだと思う?

  気になるんだよね。」

くれぐれも咥えないように!!←厳重注意

なんだか、最近はノーリードの犬やら勘違いおばさんのことで

イライラしているので、いい加減いい年なんだし 丸くならないとねぇ

と思いました。

058

こんな感じに。

違う意味で丸く。←何故?

実は、勘違いおばさんに再び遭遇したのですが←悪夢再び

次回の記事に書きます。

なんせ、これから夜勤なもので(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆弾低気圧襲来

昨日は、テレビで爆弾低気圧だと散々言っていましたが、我が家は

翔太を連れて海へ出かけてました←おい

ひろぽんの地元は、冬でもそんなに寒くないという曖昧な記憶を頼りに

行ったのですが。

050

翔「寒いじゃねーかっっ!!このっ、大馬鹿野郎っ。」

めちゃくちゃ寒くて。そりゃ、もう寒くて。翔太の服がぴちぴちな事が

どうでもよくなるぐいらいに寒かった。

1時間半かけてやってきた海だが、ひろぽん的にはもう十分である。

←最低

しかし、我が家の犬は

043

翔「海サイッコ~♪」

いきなりテンションが高くなり、走りだした。

走っている姿を、カメラに写すことさえままならない強風のため

ほとんど写真を撮れず←がっかり

022_2

腰痛のひろぽんに変わり、フッシーが翔太の遊び相手をしてくれた。

久しぶりにフッシーに遊んでもらえたことで、大興奮の翔太。

最初は楽しそうで良かったのだが。

興奮のあまりフッシーの言うことを聞かないことが数回あり、

そのたびに怒られていたのだが。

更に、

フッシーの制止を聞かずに水たまりの泥水を飲んだ翔太。

そして、

ついにフッシーの怒りゲージが爆発したのである。

フッシーの怒りを買うと大変である。

爆弾低気圧並みの激しさと威力を持っている。

しかし、そのことをすっかり忘れている犬。

しばらく怒られていないと忘れる犬。

脳を活性化しとかなきゃ、だめじゃないか。翔太。

061

翔「‥‥(落」

お座りをさせられ、説教をくらう犬。

がっつり怒られ、

037

翔「グスン(涙」

テンションがた落ちで、何もする気力がなくなった犬。

動きたくない模様。うずくまり、動かない。

039

翔「ひろぽーん。グスン。」

と、助けてよ的な目をされるが。

無視。あなたが悪いんでしょう?フッシーの言うことを聞かないから。

どうしたっていうの?

最近、飼い主の言うことをたまに無視することがある翔太。

やっぱり心が不安定なのが影響しているのだろうか。

057

遠くから見た説教現場。翔太の姿は写ってませんが。

昨日は、天気の爆弾低気圧と同じぐらいフッシーの爆弾が落ちました。

海も大荒れでしたしね。

腰痛に耐え切れなくなったひろぽんは、途中リタイアし車にいました。

寒さに耐え切れなかったとも言う←だめな人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後遺症

昨日の、大型犬爆走事件←勝手に事件にするな で、どうやら

腰を痛めてしまった(号泣

024

翔「ププ‥←半笑い」

笑うなーー。感謝して頂きたいぐらいだ。

体重11キロのあなたを抱えて階段を猛ダッシュした結果、腰痛ですよ。

そして、

翔太は、最近なんだか様子がおかしい。

前々回の記事にしたノーリード犬の訪問以来、警戒心が強くなった。

庭で、少しでも物音がすると、吠える。

知らない犬に対しの警戒っぷりは、ひどい。

なので、散歩の時間を人のいない時間にずらそうかなと思っている。

そうでもしないと、散歩にならないのである(号泣

012_2

翔「自分、デリケートなんで‥」

意外とね。デリケートだったりする、この犬。

ここ最近、嫌な目に合い続けたせいか あまり友好的じゃなくなった気が

する翔太。昨日の勘違いおばさんに対して翔太は吠えた(驚

今までは、初対面だろうと近づいてきた人に対しては相手が誰だろうと

翔太は嬉しそうに笑っていた。触って撫でてと、愛想を振りまいていた

のだが。自分に危害を加えると思ったのだろうか。

犬が苦手な翔太が珍しくいつも自分から近づいていくワンちゃんにさえ、

今日はガウった。興奮していたからか、心が不安定になっているのか。

ゆっくり気長に翔太が落ち着くのを待つしかないと思いました。

さて、

階段をあんなスピードで走って登ったのは、中学校の部活以来である 

ひろぽん。腕の中には、うっすら獣臭が漂っている11キロの犬。

必死に走った結果、腰痛なんて残念すぎる←情けない

こんな時に思う。

翔太がもう少しコンパクトなお手頃サイズだったら‥

018

長いね。相変わらず。←当たり前

でも、中型犬のサイズがひろぽんには合っている気がする。

どう考えたって、ひろぽんが小型犬と並んでいる光景はおかしい(泣

激かわいい小型犬に申し訳なくなる。

大型犬は、好きだが飼う自信が全く無い。

散歩やご飯などが、今の数倍時間とお金がかかる。

もちろん、暖炉の前でセントバーナードに添い寝する夢は諦めていません

けど←20数年来の夢

中型犬は、ギュウーっと抱きしめた時の具合がなんとも良い。

しかも、

コーギー。←ニヤニヤしっぱなし

046

翔「ひろぽん、気持ち悪っっ。」

‥‥やっぱり違う犬がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無実だ

今日は、仕事が休みなので昼間に翔太の散歩をしようと思っていた。

←ただの寝坊 で、いざ、散歩へ行こうと外へ出ると雨。

散歩中止。よし。

019

翔「さぁ、散歩へ行こうじゃないか。」

やる気まんまんの顔で、スタンバる犬。あえて、犬の目をみない飼い主。

仕方なく←おい 翔太を連れて川原へ行くことにした。

昼間だし、雨が降っている中を犬の散歩をする人はいないだろう

と、思ったからである。←浅はか

予想通り、川原は全く人の気配がなく静かであった。

003

翔「ねぇねぇ、ひろぽん。」

なに?えらく楽しそうだね。ひろぽんは、寒くて凍えそうだよ。

短時間でいっぱい走って疲れてくれると助かるんですがね、翔太。

012

翔「グヘへ♪」

ギャーーー←頭を抱える やめてーー。そんなびしょ濡れの所に

体を押し付けないでーー。泥んこになるじゃん(号泣

すると、遠くから大声で何かを言いながら走ってくるおばさんを発見した。

息を切らせ走ってきたおばさん。

「あんたんちの、ずんぐりむっくりな犬が うちの

 ココ←犬 を追いかけ回してココが怪我をした。

 どう責任をとってくれんのか。」

と、えらい剣幕で怒鳴られた。

は?全然意味が分からない。翔太は、いつも庭でリードに繋がれて

いる。庭へ入るドアだって二重にしてあるので、もしリードが千切れても

脱走できるとは考えにくい。しかも、リードが千切れていたことなんてない。

散歩する際も、リードはしっかり着けている。

ロングリードを着けているときも、人や犬が近づいてきたらリードを短く

持ったり、元の散歩用のリード←短い物 に付け替えている。

何より、翔太から目を離さないようにしているのだから。

なんだかんだと、言い合いになりかけた時に、おばさんが

「あら、この犬オスなの?じゃあ、違うわ。

と、突然去っていった。

はぁぁ?ちょっと、待て。人違い←犬違い だったなら、謝るのが常識

じゃないの。オスかメスかも確かめずに、怒鳴るってどうなん。

ムカつくというか、呆れた。

呆れたが、やっぱりムカつく。←ムカついてんじゃん

ずんぐりむっくりって。←そこなのか

023

翔「‥‥」

翔太、どうした?また、さっきのおばさんが来たのか?

翔太の視線の先、200メートル?先に散歩中の犬を発見。

その人と犬が近づいてくるに連れ、見えてきた。

ノーリードかよ‥

おまけに大型犬‥

足長っ‥

あんな足で追いかけられたら、すぐ捕まるよね‥

なんて思っていると、その犬が突然こちらに向かって走りだした。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇ(驚

飼い主のおじさん←釣り道具を持ちながら が大声で犬を呼ぶが

止まらず‥

翔太は、固まる。

焦る ひろぽん。翔太を抱え、幸い近くにあった階段を駆け上がった。

階段の中ばまで上ったところで、大型犬が階段の下へやってきた。

たまに唸りながら吠える。尻尾も振っていない。

飼い主のおじさんは、呑気に

「うちのは元気が良くて。」

と、笑っていた。

もう、なんだか気分が悪くて何も言わずに立ち去った、ひろぽん。

どうして笑えるんだ。分からない。

あの大型犬は、本当はすごくフレンドリーで遊びの上手いワンちゃん

なのかもしれない。だから、飼い主さんは笑っていられたのかもしれない。

でも、それって そのワンちゃんを知っている人にしか分からないことで

初対面の人には分からないことだと思う。

わたしは、飼い主のマナーをとやかく言える人間じゃないかも

しれない。でも、最低限のマナーは守って欲しいと思うんです。

ノーリードに、散歩中のンコの放置。

今日行った川原は、ンコだらけでした。

せっかく犬の散歩にぴったりな場所なのに、ンコの山で台無しです。

この川原には二度と行きません。

020

翔「散歩が中途半端に終わっちゃったんで、おやつ下さい」

欲しかったら自分で買ってきなさい←ひどい

えらい顔してるね、君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーリードの‥

先日の休日のことである。

006

翔「ひろぽん、散歩行こうぜぃ。」

なんて、まったり過ごしていたお昼。そんな、いつもの光景。

しかし、

突然ガウる翔太。

また、宅急便のお兄さんかサ○ックスのオジサンかと思い

振り向くと、柵の向こう側に

ビーグルがいた

頭の中を何故? 何故?の言葉がぐるぐる回る。

ノーリードで、首輪だけしている。

柵に体当たりした後、一回だけ大きく吠え、それから唸り続けている。

飼い主らしき姿も無い。リードが千切れた感じでもない。

我が家付近は、川の近くにあり川原を犬連れで散歩する風景が

よく見られる。ノーリードの犬をしょっちゅう見かける。

どうして、リードを着けないのか。自分の愛犬が人様の犬や人を

噛んだり悪さをすることを全く考えないのだろうか。

愛犬が事故にあうかもしれないなどと、考えないのだろうか。

リードをしっかり握っている飼い主さんたちも多いのですが、

ノーリードにしている飼い主さんもかなり多い。

数ヶ月前、翔太を散歩させていた時に柴犬に噛み付いているビーグル

←ノーリード を見た。柴犬の飼い主さんは、ビーグルを追い払おうと

していたが、後から現れたビーグルの飼い主のジーサンは何も

しなかった。ように見えた。

ビーグルを止めさせる風な行動が全く見れなかった。

その後、どうなったのか分からない。

もし、あのビーグルがこっちに来て翔太を噛んだら‥

そればかりが頭にあって、一刻も早くその場から立ち去りたかった。

それ以来、ビーグルが苦手である。

あのビーグルと違う犬だと分かっていても苦手である。

我が家に突然やって来たビーグルは、ずっと唸っていた。

とにかく、翔太の身を守らなければ。ビーグルが柵を越えて入って

くることは無いとは思うが、絶対に大丈夫なんてことはない。

翔太も興奮して、吠え続けている。

ビーグルと向き合ったまま、これからどうすればいいんだ?

と、色々な手段を考えるがこんな時に限って何も浮かばない。

翔太を小屋に入れて、出入りできないようにしよう。

これしか思いつかなかった。ビーグルが小屋に入ることができなければ

いいんだから。吠え続ける翔太を抑えながら、小屋へ連れて行こうとした時、

ゴミ収集車が車を停めた音がした。突然、大きな物音がしはじめた。

ビーグルは、その音にびっくりしたようで慌てて走り出した。

その姿を見ながら、一気に力が抜けていくのを感じた。

あやうく翔太を落とすところだった。←おい

正直な話、怖かった。

あんなに歯をむき出しにして唸る犬を見たことが無かった。

いや、見たことはある。

自分に対して(翔太含む 完全に威嚇している犬を初めて見た。

今思えば、大きな物音を立てて追い払えば良かったのかもしれない。

でも、あの時は何も考えられない状態に近かった。

改めて、犬をノーリードにしないで欲しいと思った。

あのビーグルだって、飼い主の前ではかわいいワンちゃんなのかもしれない。

でも、今日みたいなことがあると 犬好きな人さえも犬が嫌いになるかも

しれません。実際、わたしは犬が怖いと思いました。

翔太だって、ノーリードにすれば絶対人様に迷惑を掛けると思います。

もし、犬が嫌いな人や苦手な人に翔太が吠えたりなんてしたら

その人の心に大きな傷を作ってしまうと思います。

今以上に、犬が嫌いになってしまうと思う。もし、噛んだりなんてしたら‥

考えるだけで恐ろしいです。もちろん、普段は人を噛んだりなんてしません。

でも、

どれだけ一緒にいて、どれだけ大好きでも翔太は犬です。

人間じゃない。

だから、リードを着ける。

何か、意味の分からないことを書いてる気もしますが←だめじゃん

大変、疲れた休日でした。

010_3

翔「お疲れ。」

うん。疲れた。翔太も疲れたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芬蘭?秘露?なんて読む

フィンランドと、ペルーが正解です。

先日、フッシーがポケット版国語辞典なる物を買ってきた。

フィンランドの方は、ギリで蘭(ラン の部分が分かったので

ほとんど連想ゲーム感覚で正解した。

問題は「秘露」である。露のつく国と言えば、ロシアしか思い浮かばない。

しかも、秘がつく国?秘密の国ってどこ?←間違っている方向性

そんな思考回路で正解するはずも無く、最後まで分からなかった(泣

さて、

先日、初めて翔太に牛のヒヅメを与えた。

019

翔「‥‥」

ただ無言で、黙々と齧り続ける。

こんな不細工←漢字にするとリアル な顔になってんのに。

無我夢中。我を忘れて夢中になる。そのまんまの意味ですね。

そんな夢中BOY翔太が、

ひろぽんの遊び相手なんてしてくれるはずも無く。

遊ぼうよと、お誘いの意味で 体を触ってみるが、

047

翔「‥‥」

無視かい。しかも、ウザそうに体の向きを変えるなんて。

このっ、恩知らずめがっ←何様?

翔太が体調悪い時に、病院連れて行ったのは誰だと思ってるの?

翔太のご飯やンコ掃除してるのは誰?

041

翔「病院に連れて行ってくれたのは、フッシーじゃん。ご飯係とンコ係は

  ひろぽんの仕事でしょ。いちいち、恩着せがましいじゃ、コラァ」

あー、そ、そうね(焦

動物病院に連れて行ったのはフッシーね(汗

たまたま、ひろぽんが仕事でフッシーが休みだったからさ。

ひろぽんだって、休みだったら翔太を病院に連れて行ったし。

040

翔「断る。」

断るんかーい。ひろぽん運転の車に乗るのが嫌ってやつ?

あはは、ひろぽんも嫌←どうにかして欲しい運転技術

て言うか、翔太ちょっと待って。

ヒヅメを咥え、走り去ろうと企む翔太を大声で呼ぶ。

「待てっ。翔太っ、待てっ。」

不服そうな顔の翔太から、牛のヒヅメを取り上げる。

044

ピントが翔太に合っていて、見えにくいんですが

ヒヅメに血が(驚 

噛み方が悪いのか?この犬は不器用なのか?

たいしたことは無いだろうが、気になる。

そんな心配をよそに、ヒヅメを取り上げられたからか、嫌がらせのように

数箇所でオシッコタイム(マーキング? の翔太。

でもね、4回目にもなると、何も出ないんだよね(笑

その後、口の周りを見てみたところ、大丈夫そうでした。

この後、招かれざる訪問者がやってきました。

その話は、次回ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事のあとは仕事だぜ

昨日は、休日なのに、こんなにも晴れていたのに

051_2

何処へ出かけることも無く。ぐうたら過ごしました。

それは何故か。

フッシーが夜勤明けで、仕事のあとは仕事だぜ に行っていた

ことから話さなければならない。

16日の夜7時に起床し、会社へ出勤。17日朝9時に帰宅。

9時半から、第2の仕事へ←遊びですね 出かけて行ったフッシー。

帰ってきたのは夜で、

結局、フッシーは27時間以上起きていた。

024_2

翔「で、まだ起きてこないってわけ。」

この写真を撮ったのが18日 昼の1時52分である。

フッシー爆睡中。

フッシーは30時間以上寝続けることがある。死んでいるんじゃないか

と、ひろぽんが呼吸の確認をしたり脈を測ったりしていることを

知らないだろう。←エセ看護士

逆に、2日以上起き続けていることもある。寝ていないのに、

普通に出勤し、フル残業をこなし、意識もはっきりくっきりしている。

どういうことなんだ。

同じ人間のなのに。ひろぽんには、絶対無理だ。

死んでしまう←大げさ

026_2

翔「ひろぽんは、パッションが足りないんじゃない?」

パッション?そういう問題なのか?

ひろぽんは、どんなに疲れていても12時間以上は寝れない。

背中や腰が痛くて目が覚める。

床ずれができそうな感じ?←聞くな

昔は24時間平気で寝れたのに。

体力の衰えを感じる今日この頃。

一昨日なんて、張り切って仕事をしたら その日の内に筋肉痛である。

その日の内といっても、張り切った3時間後に まだ会社にいる時間に

筋肉痛発症である(号泣

010_2

翔「おばあちゃん♪」

う、うるさい。君だって、いつかは同じことを思う時がくることを

肝に銘じておくことだな←先輩ヅラ

あの時は、若かったなって思う日がくるんだよ。

って、なんかババくさいねー。さっき、言ったこと忘れてよ。

046_2

翔「ウ‥‥」

なんて目をしているんだ。この犬。

「ウ」に続く言葉って、「ザ」だよね??

ウザッてことですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウオーリー翔太を探せ

いつだったか忘れてしまったのだが←当てにならない記憶

探偵ナイトスクープで

「51匹の犬の中から愛犬を探す」

と言う、放送があった。コーギーではなく、パグだったのだが。

もちろん、飼い主さんは時間はかかったが見事に愛犬を見つけていた。

そこで、ひろぽんがフッシーに

「51匹のコーギーの中から翔太を見つける自信があります」

と、自信たっぷりに宣言した。

しかし、フッシーは笑いながら

「ひろぽんには絶対無理。」

と、ありえない返答をした。

012_2

翔「無理じゃね?」

無理じゃないってば←必死

ひろぽんと翔太の信頼関係や溢れんばかりに満ちている愛情を

分かっていない。

検証してみる。←脳内で

013

コーギー × 50匹  =51匹

なんて、ウハウハな状況なのだろう。触り放題じゃないか。←変態

さて、そんな状況下 色んなパターンを考えて(妄想 してみる

①人大好きな翔太は、きっと色んな飼い主さんの所へ行き愛想を

  振りまくであろう。しかし、犬が苦手なので←犬なのに テンパッて

  吠えたり現実逃避すると思われる。

②ひろぽんじゃない人の所へ行き、僕があなたの犬ですと忠誠心を

  誓う翔太。何故か、そんな絵が簡単に脳裏に浮かぶのは何故だろう。

③たくさんのコーギーを目前にした、ひろぽんが興奮のあまり発作を

  おこす←何の?

④翔太だと思ったコーギーに必要以上に抱擁をして、拒否られる。

  そこへ、本当の飼い主さんが現れ軽く引かれる。

⑤周りの人たちが、次々に愛犬を見つけていく中 自分だけ翔太を

  みつけられない状況に耐えられなくなり、逃げ出す。

003

翔「だめじゃん‥‥」

なんだか、自分で傷口に塩を塗りこんだみたいだ(号泣

何が足りないんだろうか。

翔太への愛情はバッチリだ←根拠のない自信

翔太のひろぽんに対する愛情は

004

翔「 聞 く  の ?」

いや‥遠慮しとく。

あまり好きじゃないなんて言われたら、この先どうやって翔太に

接していいか分からなくなるじゃないか。

翔太はひろぽんのことが多分好き。

このぐらい、ぼんやりした感じでいいと思う。世の中って←小心者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本土へGO

やっと、ようやく、旅行話のフィナーレを迎えることになります(遅っ

もう仕事が始まって一週間。

しかも、普段は4勤2休なのに今月は5日出勤が2回もある(号泣

5日出勤なんて滅多にないので、体はもう生きる屍と化している。

さて、

2泊した松山を後にするフッシー家。

今回、翔太を散歩させるために数回行った道の駅へ

再び行ってみる。「道の駅、風和里(ふわり」だったかな。

記憶のいい加減さに自分でも驚くぐらいに、毎回 ~かなとか、

多分って言ってます(泣 自信を持って言い切る自信が全くない。

197

翔「‥‥」

不満気だ。

相変わらず、抱っこが嫌いな翔太。

でも、この顔をしている時間がとても多い気がするのは、

気のせいだろうか。

213

こちらは、相変わらずきれいな海。

やっぱり、日本海・瀬戸内海・太平洋では全然雰囲気が違うん

だなぁと、思った。翔太を連れて、砂浜を散歩しようと思ったが

あまりの人の多さに断念。

綺麗な柴犬を見かけたんですが、立派な男前柴さんでした(嬉

飼い主のお兄さんは、オダギリジョー的な雰囲気であった。

それにしても、

風がとても強い。松山へ来て最初に思った事がある。

寒い。風が強い。そして、寒い。

寒いと2回も言っちゃうぐらい、寒かった。

四国は暖かいと、何故か自信たっぷりに思っていた飼い主夫婦は

軽装で出かけ痛い目にあった。

慌てて、ダウンやらコートを買うという失態←残念な人

355

翔「馬鹿ですか?ププッ」

翔太の洋服は、しっかり持って行ったのに(落

そして、フッシー家は しまなみ街道を目指して走る。

228

車で走りながら撮ったので、ブレてますが。

まぁ、大抵いつだってブレてますけど(笑 

この辺りのテトラポットって、すごく綺麗に積んであるんですよね。

こんな綺麗に積んであるテトラ初めてみました。

232

しまなみ街道。

今回は昼なので、行くときは暗くて見えなかった景色が見れました。

259

島発見。

何より、驚いたのがこの道路の横には歩道があって そこを

人やら自転車やらが普通に行きかっていた。

極度の高所恐怖症の、ひろぽんには絶対無理だ←チキン

車に乗っていても、頭の中は最悪のシチュエーションしか想像

できない。それを、あんなスイスイと‥

それも、みんな お爺さんやお婆さんばかり。

神の域だ‥‥←現実逃避

235

でも、晴れていて良かった。景色もよく見えるし。

ここが、高い橋の上じゃなかったらどんなに楽しかっただろう

←無理難題

途中、パーキングに寄り 食事と翔太の散歩をした。

うっかり、デジカメを持って行くのを忘れたので写真はありませんが(落

「尾道ラーメンセット」を食べたのだが、

普通にラーメン屋で食べるぐらい美味しかった。

が、

二日酔い気味のひろぽんには量が多く、何故セットを注文してしまった

のか自分でもよく分からなかった(泣

そして、翔太の散歩をしていると 色んなワンちゃんを見ました。

180

フレンチブルドッグにMダックスに、チワワにその他 色々。

先日、ペットショップで小型犬を久しぶりに触ったんですが、

あまりの小ささと細さに おっかなびっくりしました(汗

あれ?こんなに小さかったっけ?(大量の汗

普段、骨太な感じの翔太を触り慣れているので ちょっとでも

力を入れたら骨を折ってしまいそうな気がして、

泣く泣く途中リタイア。

翔太なら、多少派手に転んだって平気な顔をして走り回っているけど、

小型犬なら、そうはいかないんだろうなぁ。 

小型犬は、かわいいんだけど

やっぱり我が家には、翔太ぐらい頑丈な犬がいい。

頑丈なところまで、飼い主←ひろぽん に似ている翔太。

334

翔「食べ物落ちてないかなぁ。」

食べ物に目がない所まで、そっくり。

もちろん、ひろぽんに(号泣

そんなこんなで、←どんな? 我が家へ帰ったフッシー家。

家に帰ると、何だかウキウキしていた旅行気分が一気に現実世界に

引き戻されるんですよね。

155

翔「僕のことは、そっとしておいて下さい。」

車から降りることを拒否る犬。

そりゃ、暖かいからね。庭に比べたら。

でも、強制連行するよ。

庭へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなとみらい 僕の未来

先日、某番組で芸人数人で一つの小説を書くという企画をやっていた。

その時に誰だったのか忘れたが

「みなとみらい 僕の未来。」

というフレーズを書いていた。なんとなく使ってみたかったので、

使ってみた。

もちろん、記事の内容とは全っ然関係ありませんけど。

467

翔「今日こそは、旅行の話を完結してもらえるんですかね?」

多分、完結するはず。きっと‥‥←希望

結局、松山に2泊したフッシー家だったが 旅行らしいことは、

動物園に行ったことだけである(えぇ

あとは、買い物だったり、ナビとして失格に近いナビのお陰で

狭くてカーブが多いローカルな道を通らされ迷子になったり、

二日酔いになったり、そんなことばかりしていた(汗

そして、

004

ゲーセンにいた(笑 収穫品です。

「にこにこぷん」世代の、ひろぽんはゲーセンで にこぷんグッズを

見かけると、どうしても欲しくなる。なので、

フッシーに取ってもらう←他力本願

アンパンマンもスポンジボブだって、大好きだ。

フッシーに取ってもらう。←いい加減自分で取れ

何故ゲーセンにいたのかって、

2日目の宿泊先のホテルの真横にあった

駐車場に車を預けることになったのだが、そこのオッサンらがどうにも

合わない。そんだけの人数がいて何をしとん?と言うぐらいに

無駄に時間がかかり、更に先に来た客よりも後から来た客を先に行かせる。

車から降りた状態で 延々と長時間待たされたので、いい加減腹も立ってくる。

思わず、文句を言った ひろぽん。

フッシーになだめられて、ホテルにチェックインしたものの 

今日は、もう車に乗るのは嫌だ。

あんなに待つのは嫌だ。

157

翔「大人になりなさいよ。」

大人になりきれていない、29歳 ひろぽん(泣

車での移動は諦めて←ひろぽんのせいで

徒歩での移動となった。

幸い近くに、名前は忘れたが←おい

なんとか街という商店街があったので、そこをぶらぶらした。

ペットショップがあったので、店内に入るとそこは

パラダイスだった。

犬・犬・犬・犬・犬‥‥‥猫(幸

翔太の幼い頃に、そっくりなコーギー君がいた。連れて帰りたい。

しかし、我が家でもう一匹 犬を飼うことは出来ない。

翔太だけでも、共働き夫婦としては手一杯どころか 十分に遊んで

やれていないと思うわけで。

344

翔「愛情が足りないんだよ。分かってんの、飼い主さんよー。」

ごめんね。翔太が、そんな愛情に飢えていたなんて。

分かったよ、これからは翔太と一日中遊ぶよ。毎日、毎日。

ひろぽん、仕事辞めるからね。

かなり生活が厳しくなるけど。翔太のフードは、安値の物に変わり

たまにあげていたオヤツも、三年に一回しかあげれなくなり、

洋服や首輪やリードも、おもちゃも最低2年は使ってもらわないとね。

442

翔「‥‥ひろぽん、仕事辞めないでください‥僕なら大丈夫なんで‥」

って、どんだけ貧乏になるんだ(笑

ひろぽんが仕事辞めたぐらいじゃ、そんな貧乏にはなりませんから。

仕事辞めないし。

フッシーが仕事辞めたら、我が家は路頭に迷うことになるけど(号泣

でも。そんなことある訳ないじゃないの。

まぁ、時代が時代なので絶対無いとはいえないけど←弱気

447

翔「僕の未来‥。フッシーが無職になったら、売られます。」

売りませんから。

リアルに、実家の母宅へ預かってもらうことになるだろうけど。

あ、次回こそ 本当に旅行話完結しますので(汗

| | コメント (0) | トラックバック (1)

迷い人と犬

やっと、今回の旅行の目的を達成したフッシー家。

ひろぽんの、文章力が無いからこんだけ期間を要したなんてことは

言わないように。ガラスのように繊細な、ひろぽんの心はとても

繊細で脆いので すぐに傷ついてしまいます。

427

翔「鉄の心の間違いじゃないじゃね?硬くて素手じゃどうすることも

  出来ないこの感じ。鉄屑でもいいかな。」

鉄の心じゃないですから。

何か目標立てたって、3日もしない内に挫ける ひろぽんは鉄の心なんていう

大層な物じゃない訳で←ただ自分に甘いだけ

さて、やっぱり今日も本題に入るのに無駄な時間を要しましたが(汗

とべ動物園へ行き、運動公園でたっぷりンコした翔太。

144

「あーー、ダル‥‥」

動きがまるで休日に家でごろごろする お父さんのような熊も見たし、

363_2

翔「ちょ‥ンコ近づけるなって(引く 」

MADE IN 翔太の大量のンコをたっぷり収納した袋を、翔太に

近づけて大ひんしゅくを買ったりと。

この日、したかったことは全てやり終えた。

さて‥‥これからどうしようか‥‥

時間はまだ、昼の1時半である(驚

高知県に行こうかと、案は出るものの行動に移さず←ダメ一家

とりあえず、ご飯を食べに行こうと車を走らせるが

313

翔「ちょっとー、まだ着かないのー?眠いんだけど。」

我が家の気まぐれナビのお陰で、迷う←何のためのナビなんだ

突然ルートが変わるわ、交差点を過ぎてから左折なり右折なりの表示が

でる、駄目っぷり(号泣 落第だ。

結局は、自分たちの野生の感で←なんとなくの雰囲気で

食事にありついた。

319

舌なめずりする犬をチラ見して、そのまま放置。

飼い主夫婦を見る翔太はの目は、

翔「二人だけズルくねぇ?人犬差別か?←何だこれ 」

と、かなり不満気だったが放置。

こんな時、去年なら

「そんなの関係ねえ」

と、言うのだが年が変わってしまったので使うのに抵抗がある。

若干古いギャグと言うのは、聞いている方に相当なダメージを

与える←痛恨の一撃

先日、会社で在る人が そんなの関係ねえを振り付けつきでやっていた。

その場にいた人たちは口には出さなかったが、

空気は凍てついていた。

381

「パトラッシュ(翔太 寒いよ‥‥凍えそうだよ‥‥」

と、言いたかった。

本題に話を戻そうと思いましたが、また 話が逸れてしまっていたため

←おい  今回は、このあたりでお開きです。

続きは次回ということで‥

421

翔「もう1月中旬なのに まだ正月の話してんの?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下の下のゲットー

げのげのゲットーとは、

元ボクサーの竹原しんじさんが昔 出したCDらしい。

先日、某番組で暴露されていた。竹原さんは、たいそう恥ずかしそうに

していた。誰にだってあるじゃないか。

若気の至り系なことが。

みんな自分の胸に手を当てて考えると、思い出すんだよ。

あの時は若かった。って。

325

翔「うちのバ飼い主は、いい歳なのに まだ至り続けてますけどね。」

そうね。若気の至りとは言えない年ね(泣 

さっさと本題に入らなきゃいけないから 今日のところは認めておくよ。

大人だなぁ、ひろぽんって←甚だしい勘違い

ていうか、動物園の続きを書かなきゃハドソンな訳で←サラッと流して下さい

111

バクだったかなぁ←曖昧な記憶 初めて見たとき、服を着ているのかと

思った。今の時代、動物園の動物ですらオシャレする時代なんだと

思った。オシャレにしては、もうちょっとデザインなり色なりどうにかなる

だろうと、飼育員のセンスを疑ったのだが。

自前の毛とは、つゆ知らず。

濡れ衣を着せてしまって、すまんね 飼育員さん。

315

「謝れ、この下の下のゲットーめが。」

それは、言っちゃだめだって。まさか、フッシーがテレビで見た瞬間に

携帯を握り締め、着うたフルで「下の下のゲットー」をダウンロードしてい

たなんて。ていうか、着うたフルに存在していたことに驚いた。

意外と、知名度の高い曲なのだろうか。

話が若干、ずれてしまいましたが 次は この旅の目的の

147

ピースです‥‥寝てます。

動物園へ入園してすぐに見たときも寝ていて帰る時に、再度

ピースを見に行ったのですが。

寝てました(号泣 

いつまで寝るんだろうか。もう少し、体をこちらに向けて頂けたら

大変うれしいのですが。顔が見えないんですってば。

158

翔「ひろぽんにソックリじゃん。やったね。←半笑い。」

ついでに、翔太もね←道連れ

さて、あまりの強風と寒さに動物園滞在時間2時間で引き上げる

フッシー家。元々、冷え性のフッシーはこのまま外にいると

唇の色が変わってしまいそうだった。←な気がした。

次に、目指すは運動公園。

162

翔太を散歩させないと。

いい加減、ブーたれそうな勢いだったんで。

翔太はいつだって、車を駐車する際のピーッピーッピーという音が

すると、テンションが一気に上がり甘えた声で鳴く。

204

翔「どこかに着きましたね。僕の出番ですよね。間違いなく。」

と、何故かいつも外へ出れる気満々である。

この自信は何処からでてくるのだろうか。

外へ出れる回数なんて、ほとんど無いことを身をもって知っている

はずなのに。学習能力が無いのだろうか。

こんな所まで、ひろぽんにそっくりなのだろうか。

336

翔「ねぇ、ひろぽん。あのね、あのね、」

どうしたんだい?せっかくの連休なのに、翔太にはやっぱり

お留守番の時間が多くなってしまったね。

さぁ、なんなりと言いなさい。

この広い心で、あなたの願いを受け止めてあげるから。

408

翔「ンコがっ。ンコがっ。えらいこっちゃ。」

‥‥前言撤回します。

ンコを、受け止める心は持ち合わせていません。

もちろん、ンコは持ち帰りますけどね。

この後、翔太は1時間の間に 

ンコを計5回もした。

色んな場所で。大量に。

走っている時間よりもンコ待ちをしている時間の

方が断然多かった。

これで良かったのか?

360

そして、次なるンコスポット←翔太なりの へ向かう翔太であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミミゲちゃん

いい加減、今回の旅行話を引っ張るの限界じゃね?という空気がするので

あと2、3回の記事で愛媛旅行を終えようと思います(やっと?

新年早々、KYなんて言われるの嫌じゃないですか←見事なKYっぷり

156

翔「いい加減、今回の旅行の目的を言わないと。休みボケもいい加減に

  してよね。」

えーと、気付いている方もいると思いますが

とべ動物園 に行ってきたんですよ。

以前、テレビで白熊ピースを見たことがあったので。

相変わらず、気分屋のナビの指示で わざわざ狭くてカーブの多い

道を走り到着した先は、人 人 人 人(驚

元旦なのに、どうしてみんな家にいないんだ←お前が言うな

生粋の、田舎生まれ、田舎育ちのひろぽんには厳しい雰囲気。

元気玉をもらえれば、もう少し頑張れたかもしれない←現実逃避

034

動物に餌やりが出来るようで、色んな場所に餌を売っている自販機が

ありました。アシカの餌やりに挑戦してみようと、フッシーに選手宣誓すると

「手が生臭くなるけど、いいん?」

と、想定外の答えが返ってきたので断念する。←考えなくても分かる事実

058

ジャガー?いい加減な記憶のため、名前が思い出せない←おい

でも、金網があるとはいえ猛獣をこんな近くで見たのは初めてで

色んな意味でドキドキしました。

060

ドールという種類の動物が、いるらしいのだが。

あまりの強風のため、小屋から姿を出さず(泣 小屋の出入口に

チラチラお尻だけ見えてました。ケツちら。

「ミミゲ」という名前がとても気になった動物でした。

078

インド象。小さなお子さんが、サツマイモなどの餌を投げようと試みる

のだが、なかなかストライクゾーンに入らず。この象さんは、口を開けたまま

しばし待機し、まだ入らないなと思うと一旦口を閉じ、しばし休憩後

再び口を開けていた。賢い象さんだった。

うちのお馬鹿犬に、この象の爪のあかを煎じて飲ませてやりたいぐらいだ。

086

トラ。この、やる気の無さが ひろぽんにそっくりだ。翔太にも、似ている。

フッシー家は、二人と二匹で構成されているが その内

一人と一匹は ぐうたらするのが大好きで、チンチラふーちゃんは、いつも

マイペースである。何があっても、それを貫き通す根性はある意味尊敬に

値する。そして、フッシーは そんな自由気ままな家族のせいで いつも

バタバタしている気がする。ありがとう、フッシー。

100

「餌よこせ。へい、マダム。」

サル。お隣にいるオランウータンに餌をあげようと餌を買ったのだが、

ウータンは柵の奥へ行ってしまった(泣 すると、↑のサルが両手を

叩いて餌をよこせと、猛アピールしてきた。このぐらいの、

ハングリー精神が芸に結びつくのだろうか。

翔太にも、この手を使ってみようか。逆ギレしそうな気もするが。

468

翔「ったく遅せーなぁ。ま、留守番の時間が長いと、おやつ貰えるから

  いっか♪だから、旅行好きなんだよね。バ飼い主の財布の紐もゆるく

  なるし♪」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無言の反抗

今回の旅行の行き先の候補は何箇所か あった。

鹿児島に行くか、近場の中国地方で まったり過ごすか。

鹿児島行きは、フッシーの体力と ひろぽんの睡魔との戦い

←いつだって寝ている  そして、何より予算がかかる(号泣

ボーナスが大幅カットされた我が家には、リスクが高い。

高速道路を使わずに鹿児島へ行こうという暴挙に出ようとするが、

330

翔「まじ勘弁。エコノミー症候群になったら、どうしてくれるんじゃ、コラァ」

と、まぁ色々考えて却下。31日ぎりぎりまで悩みましたけどね。

中国地方行きは、我が地域に大雪警報が出ていたので わざわざ

近場に出かけるのもねぇ(ダルイ と却下。

最終的に、煮詰まった飼い主夫婦はプスプスくすぶること半日(長っ

ここで、ひろぽんの頭に閃いた。 頭の右斜め上あたりで、

豆電球が点いた。直流で点いた←理科の時間を思い出した

186

翔「たいした閃きじゃないけどね。いつもの、なんとなくってやつよ。」

そこからは、ホテルの予約や荷物の準備に追われ←フッシーが

我が家では、男のフッシーの方が料理が上手く 掃除も手早く、

手際も良く綺麗になる。よって、

ひろぽんは主婦業の内 大底は、洗濯と翔太の世話しか

していない←おい 

フッシーのような嫁がいれば、完璧だと思う。さて、

翔太を丸洗いしようと気合を入れて、短パンに着替えたのだが、それが

仇になり シャンプー嫌いの翔太に太ももを力強く引っ掻かれるという

ハプニングが起きた。←ひろぽんが

思わず、えらい勢いで怒った ひろぽんを

278

翔「理不尽な‥‥」

的な、被害者はこっちだ的な目を翔太がしていたことが、とても気になった。

が、

ひろぽんにとってシャンプーは大変体力を使うので、さっさと終えたい。

おまけに、狭いお風呂で おなら をかまされたので避難したかった。

危うく意識を失うところだった。恐るべし、おならの威力。

翔太の、無言の抵抗だったのだろうか。

このまま盗んだバイクで走り出されても困るので(笑

出発の時間も差し迫っていたこともあり、今日のところは勘弁しといたるわ

と、翔太に捨て台詞を吐いておいた。←どんだけ子供なんだ

068

「いい加減、大人になれって」

か、カバ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

後のフェスティバル

昨夜知った、ルー語です。

後の祭りという意味みたいです。2日酔いで、頭がすっきりしないからか

うっかりルー語を書いてしまいました。

愛媛へ行った我が家ですが←しつこい

翔太を放牧できる公園やら海岸やらを下調べしていくことを

391

翔「忘れてやがった。ええ加減にしてくれ。オイ、コラァ。」

ええ、すっかり←開き直り ナビで探せば‥と、軽く考えていたのが

大きな間違い。きまぐれな我が家のナビが、そんなフッシーたちの

要求に答えてくれるはずも無く。走行中に見かけた、県民の森的な

看板←標識? へ行ってみようと思い、車を走らせる。フッシーが。

公園を見つけ、誰もいない事を確認し、ここなら走らせることが出来るかも

と、飼い主夫婦と犬一匹はテンション高く公園の出入口へ、

ツーステップを踏むかのように、足取り軽く近づいた。

が、

413

翔「犬、禁止?‥‥」

驚愕の事実←大げさ そんな大事なことは、もっと大きな看板に書いて

下さいよ。出入口に、でっかく。←逆ギレか

一気に崖から突き落とされたフッシー家一行。

まじで言ってんの?フッシー家在住の田舎町は無人の公園

←職員が在駐していない公園 は、ほぼ犬連れOKなのだが。

やはり、田舎とは違うのだよ。翔太の、ガッカリ顔を直視できなかった。

ふてくされる犬。不機嫌顔でおやつを要求する犬。しかし、貰えない犬。

散歩中のコーギーをみつけてテンションが、上がる飼い主夫婦。

気を取り直して、松山市街へ車を走らせる。もちろん、フッシーが。

どんなに遠出だろうと、夜勤明けだろうと、運転はフッシーである。

ひろぽんは、寝る。←やっぱり今年も、だめな人

326

翔「ひろぽんの運転する車になんて死んでも乗りたくないわ。」

ええ、ひろぽん自身 乗車拒否したい。

免許を取って、3年間はセダンに乗っていた。その後、仕事の関係で

引越しして以来、数年運転する機会が全く無かった。←結婚前

結婚後、運転する機会があったので運転したところ、フッシーに

「あっ、あっぶないっ!!ちゃんと見た?!」

と、えらい剣幕で怒鳴られた。

え?そう?全然、大丈夫じゃん?心配症なんじゃないの?と、

その時は思った。

でも、そんなことが何回か繰り返され←迷惑な人

ひろぽんって運転のセンス無い?と、知った。←まだ半疑問系な所が

腹立たしいであろう、フッシー先生。

230

松山のホテルに到着し、翔太は車で宿泊である←踏んだり蹴ったりな日

急遽、松山行きが決まったので、人間の泊まるホテルしか空いていなかった。

ごめんね、翔太。旅行先でも、お留守番させちゃって、ごめん。

432

「行ってらっしゃい。」

さ、猿?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかんの国へGO!

吹雪の中、愛媛を目指して出発したフッシー家ですが←12月31日

雪や翔太の休憩時間を考慮して、余裕を持って出発したんですよ。

生まれて初めての 四国を目指して。

428

翔「でもね‥笑っちゃうくらいにね。」

近かったんだぁぁぁぁぁぁ(驚 

出発して3時間半(休憩含む で、四国上陸。

我が家は、ドライバーのフッシーが長距離運転に強いので←経歴上

鹿児島へ、夜勤明け(11時間勤務後

でも行っちゃうぐらいのストロングっぷりなので←600kmぐらい

この意外と近距離な愛媛にびっくりした。

さて、ここで問題が発生。

この時の時刻12月31日の夜10時30分。

コンビニに寄ったり、休憩をしてこの時間。

今回の旅行は、あまりにもバタバタしていたので唯一の目的場所と

宿泊先しか調べていない。よって、

ホテルのチェックインまで何処で時間を潰せばいいのか分からない

のである(泣 

180

翔「おいおい、いい加減にしてくれよ。グレるぞ、コラァァ。」

まぁまぁ。あ、初詣に行こうよ。ナビで検索するのだが。

我が家のナビは、最新式ではないものの そこまで古くない物

なのに、非常に疲れる奴である。他のナビを知らないので、なんとも

言えないんですが。まっすぐにしか進めないってどうなん?(怒

いくら目的地が100m後ろにあっても、前に進めと指示がでるナビ。

グルーっと遠回りして(3kmぐらい 到着する感じ。おまけに、

工業団地的な場所を通りたがるナビ(何故

1時間くらい、ぐるぐる回って(笑 神社に到着。

その後、車を走らせていると道の駅があったので休憩をすることに。

018

いつの間にか、寝てしまったフッシー家。

朝じゃないか‥しかし、

初めて見る、瀬戸内海に感動。綺麗だなぁ‥ 翔太の散歩を兼ねて

車外に出ると、

332

翔「さっ、寒っ。寒い。」

すさまじい強風と寒さで、固まる犬と飼い主夫婦。おまけに、

向かい風だったので翔太は鼻に風が入るのか、おかしなくしゃみを

繰り返していた(爆笑 ブタ鼻みたいな音。

腹を抱えて笑う飼い主を見つめる翔太の目は今日も、悲哀に満ちていた(笑

まだ、目的地に着いていないのに いい加減長いので

続きは次回です。

291

翔「いつもで書くつもりなんだろ。バ飼い主め。うーん‥ンコでるかな。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅めの 明けまして 

おめでとうございます。

新年明けて、もう4日ですね(早っ 遅いんだか早いんだか訳分からない

感じですが。

ブログを呼んでくださる皆様、今年も よろしくお願いします。

355

翔「四露死苦。喧嘩上等。」

‥‥さて、フッシー家は昨日まで旅行へ行ってました。

行き先を決めたのは、

12月31日の昼の3時。

出発したのは、

12月31日の夜7時。

176

翔「ウケるんだけど。」

フッシーがどうしても31日中に出発したいと言い張ったからである。

もっと前から旅行の計画を立てるのが賢い大人だと思うのだが、

我が家はいつだって直前に決まるのだ。

何故なら、行きたい場所がころころ変わってしまうから←子供

この4時間の間に、宿泊先を決め荷物の準備をし、翔太を丸洗い

しなければならない。

猫の手も借りたい忙しさ。

しかし、

394

翔「ふぁあ~‥眠‥。」

あくびをする犬。この後、丸洗いされることを知らない犬。

せいぜい まったりしとくんだなっ←何キャラ

今回フッシー家が向かった先は、まだ行ったことのない

未知の土地であったので、到着までに何時間かかるのか定かで

なかった。

おまけに、我が地域は積雪30cmである(えぇ

これは、倍ぐらい時間がかかるのでは?翔太を休憩させるために

パーキングに寄ることを考えての早めの出発。

フッシー家の向かった先は、

007

写真の時刻のように、22時47分には この橋を渡っていました

(どの橋?

翔太をパーキングで散歩させて、この時間(早っ

これは、しまなみ街道です。

次回は、

「みかんの国へGO」

でお逢いしましょう。ルールル ルルル ルールル♪←徹子の部屋風に

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »