« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

手ぶら族

昔から飼い主ひろぽんは手ぶらで出かけるのが好きだ。

田舎なので出かける際に電車に乗ることも滅多に無い。

移動は全て車なので、財布と携帯だけ持ち家を出る。

鞄を持つ習慣が無い。

299

翔太の散歩の際も、マナーバッグのみ持つ。

携帯やデジカメ、財布すら持って行かない。

理由。

重いから(笑

翔太とダッシュする際に邪魔で邪魔でしょうがないから。

ブログをやっている人間なのに、デジカメを持っていかない

人です。なので、散歩中に何か面白いことがあっても

写真として残っているものは無いに等しい。

記憶という脳みそのアルバムに残されている(笑

そんな飼い主ひろぽんだが、翔太を連れて海や山へ

行くときには荷物が一気に増える。

往復4時間はかかるので「もしものため」グッズを

用意しなければならない。

翔太のお出かけバッグに、水やおやつ、フリスビーに

スマイリーボール、ンコ回収セット、ロングリード、

サッカーボール。忘れちゃいけないフード。

何故フードが必要なのか?もし、遭難した場合

←遭難するような所へ行くな

携帯が通じなくても、

翔太のフードさえあれば元気な翔太にレスキュー隊を

呼んで来てもらえると信じているからである。

しかし、翔太にそんな重大任務が出来るのかは

疑問である。

食べ物をくれる人なら誰にでもついていきそうな気がする。

←悲しい現実

そして、人間用のバッグに

胃腸の弱いフッシーに胃薬や腹薬、

鼻炎のフッシーに鼻炎薬、

偏頭痛持ちのフッシーに頭痛薬←どんだけ、ひ弱なんだ

薬やデジカメや財布、携帯を入れ準備が終わる。

314

翔「マダデスカ‥」

えらく準備に時間がかかるので、大抵待ちくたびれる犬。

やっぱり、手ぶらでお出かけって楽だなーと思う。

両手自由だから何でもできる←猪木?

「ハイオク満タンですかーー!!」←アントキの猪木のネタ

「現金ですかーー!!」←しつこい?

煩わしさがない。

ていうか、ただ鞄を持ち歩く習慣が無いだけなんですけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ドッグラン作って!

切実に思う言葉である(笑

市議会の選挙に出る方、ドッグランを作るって公約して

くれれば即投票します☆←絶対このブログ見てない

来週末に選挙があるんですよ、市議会委員のね。

217

翔「何ですかソレ‥」

我が町には、ドッグランが無い。

我が市にいたってもドッグランというワンコの社交界

が無い。

車で3時間ちょい行けば、ドッグランはある。らしい。

どんだけ田舎なんだ(号泣 

田舎なので敷地は腐るほどあるのに、ドッグランが無い。

一番近いドッグランですら

あまり流行っていないドッグランのため閑散と

しているらしい。おまけに、カフェどころかジュースの

自動販売機すら設置されていないらしく、回りには何も無い

所である。民家すら無い僻地である。

そんな所へ3時間もかけて行くなんて無理な飼い主夫婦

と犬は未だにドッグランデビューしていない。

海か山に行くしか無い(号泣

海も山も片道1,5~2時間走らなければ、無い(涙

232

海にはワンコ連れの方がたくさんいた。

翔太ガン見である。

シェパードにゴールデンにラブラドール、チワワ、MIX

にパピコギさんまでいた。

しかし、ワンコ連れ同士が接する事は無い。

以前、犬連れの方に話しかけたが反応は‥

お互い犬連れなんだから近づかないで

だ、そうです‥ 

なんじゃそりゃーーーーーー。

とても不思議だった。

都会より田舎の方が何か考え方が固い気がする。

しかし、ここではそれが暗黙のルールのようで皆が皆

他の犬と近づかないようにしていた。

我が家が住む地域も、同じような感じである。

もちろん、フレンドリーにワンコ連れで話しかけてくれる

人もいる。でも、大抵は見て見ぬふりをする。

ワンコ連れの方が公園にいたら、そこへ行きたくても

ルートを変えているようだ。

だからドッグランが無いのか?←きっと違う

ワンコ連れ同士が仲良くできる場所が出来れば

犬も飼い主も楽しいだろうなぁと思う。

もちろん、近所に出来てくれれば最高である。

229

翔「我が町にドッグランを!」

最初の話に戻りますが、

「我が市にドッグランを作り、人と犬が触れ合う場所を

作ります」

て公約をする人が居ればなぁ、即投票するのに。

←偏った考え方

そんな提案をする人なんていないし、

みんな同じようなことしか言わないし。

誰でも良いんじゃないの?と思う。←おい

選挙に行く気にもならない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サクラチル

今年は一気に春らしくなりましたねー。

春らしい梅の花や桜の花の写真はありませんけど←おい

259

翔「やる気が感じられないよ、ひろぽんさん」

あなたの方が、やる気ないじゃん。寝そうじゃん。

春になると、フッシーが必ず言う言葉がある。

「バイク乗りてぇ‥」

切実に発せられる言葉。しかし、ひろぽんは

「バイクは夏‥暑いよ」

で会話を強制終了させる。

フッシーはバイクが好きだ。

東京から鹿児島までバイクで帰った事があるらしい。

本人いわく、そんなに時間はかからなかったと言うが。

ひろぽん的には飛行機で帰った方が早いし楽じゃんと、

思うがバイクが好きな人は、そういう問題では無いらしい。

ひろぽんは特にバイクが好きではない。

特に良い思い出が無い。

昔の彼氏を思い出すくらい。←嫌な思い出?

steedを見かけると、思い出す。

顔は全っ然思い出せないけど(笑

286

翔「フッシーはバイク買っちゃうのかな?」

買いませんよ。買わせません?

実用性がねー、無いじゃん?←ひろぽん的に

車みたいに荷物を一杯詰める訳じゃないし、ゆったり

人が乗れる訳でもないし。

長時間乗ってたら、お尻が痛くなるしねー。

237

違う尻ね。

フッシーのボーナスがドッカーン出れば考えるけどね。

5ヶ月分出るとか?

フッシーが課長クラスに出世するとか?

そうなったら、買ってもいいかなー。←何様?

絶対に無いだろうと思われる条件なのに、妄想なのに

買うとは言わないひろぽん。←ひどい

フッシーの夢、今年も儚く散りました。

サクラチルチルミチル←言いたかっただけ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すり替わった犬疑惑~検証編~

今日は、数日前の記事の検証編を。

半年ちょい前の姿とは、変わり過ぎたため違う犬じゃないか

と、お隣さんの旦那さんに言われた翔太少年。

まず、現在の翔太。

001

見慣れたムチムチな姿。

そして、半年前の翔太少年

004

貧粗な‥

首輪のゆるゆる感といい、翔太の悲しげな目といい、

胸毛のガタガタ感、顔と体の毛の色が違うことも

妙に首が長いことも、

全てにおいて爆笑王であった。

飼い主夫婦揃って大笑いした。←ひどい

そんな非情な飼い主を翔太はどう思ったのだろうか。

命(タマ とったると、思ったかもしれない。

当時はまだ残暑厳しくて、ほんっとに暑かった。

翔太も舌をベローンとだして暑そうだった。

そこから悲劇が始まる。

「バーバー フッシー」開店です。

カリスマトリマー(自称 フッシーがバリカンで翔太の毛を

手際良く刈っていく。

おぉ~、何か涼しそうになってきたじゃーーん。

なんて思っていたが。

出来上がってみると、上の写真のような有様だった(笑

確かに現在の毛の雰囲気とは全く違う。

006

明らかな刈りすぎ感。

飼い主的にも、この長さはやりすぎだった。

翔太が擦り寄ってくると、毛が肌に刺さってチクチク

痛かった(涙

しかも、散歩へ行くと笑われた(恥

では、顔はどうだろう。

病院帰りの1枚。妙にご機嫌だったこの日。

003

やっぱり幼い気がする。

今回の、すり替わった犬疑惑の調査結果は

飼い主の無計画な刈りすぎと、

翔太はお子ちゃま顔から大人顔になったっぽい

ことが原因っぽい←自信は無い(笑

| | コメント (9) | トラックバック (0)

雷様と犬

翔太は雷が大っ嫌いである。

サッカーボールよりも遥かに嫌いだと思う。

024

翔「何のことーー?」

翔太は雷が鳴ると、宇宙語を喋る。

何を言っているのかは分からないが、何か理解不能な

言葉を喋っているように聞こえる。

飼い主夫婦間では、

宇宙と交信しているに違いないと信じている(笑

雷が遠くで鳴っている時は、いつもの様に

「バウッ(2、3秒おいて  バウッ」

と、バウバウ松村邦宏風に吠える。が、雷が近くなると

小屋の中をぐるぐる旋回しだし、

ドーーーーーーーーーーンと雷が落ちると

宇宙語を喋りだす。

1回始まると、しばらくの間ずーーっと喋っている。

雷様と揉めているのだろうか?←な訳ない

翔太が雷が嫌いなのはトラウマなのかもしれない。

245

翔「虎と馬?」

翔太が初めてお留守番をした日←飼い主夫婦は日勤

近所に大きな雷が落ちた。

夫婦は翔太のことが心配だったが、

「うちの犬、今日が初めてのお留守番なんです。なのに、

雷が凄いじゃないですか。心配なので、早退します。」

なんて言える訳も無く。

帰宅したのは夜の10時を過ぎていた(泣

慌てて翔太を見に行くと、ガタガタ震えていた。

相当怖かったんだろうなと思った。

まだ小さかった翔太。そんな翔太も大きくなった。

もうすぐ2歳になるんだから、

もうそろそろ雷に慣れてくれるといいんですけど。

会社にいる時に大きな雷が鳴ると

翔太のことが心配でどうしようもなくなるんだよ。

192

聞いてますかーー?

最近になって、飛行機の音にビビリだした翔太。

今更‥?

雷様が飛行機に乗ってやってきたら、どうする気

なんだろう←夢のコラボ?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ンコ蹴散らし事件

翔太はうっぷんがたまると、ンコを蹴散らす癖がある。

ンコを蹴散らしてしまうにはいくつかの条件がある。

①飼い主夫婦が残業続きで翔太と遊ぶ時間が激減した時

②ご飯の時間が大幅に遅れた時

③雷が鳴ったとき

④見知らぬ人の出入りが激しい時

この内の2個以上当てはまったら、犯行に及ぶ。

223

翔「離せーー」

①②に関しては、本当に申し訳ないと思う。

帰りたくても帰れない状況になることがあって

翔太に我慢してもらうしかないことがある。

翔太的にはきっと、

「早く帰ってこんか~い、バ飼い主」

と歯をぎりぎりしながら待っているのかもしれない。

逆に

「僕なら大丈夫。あなたたちが帰ってくるまで、番犬として

家を守ってますから」

と思っているかもしれない。

③は、明日の記事にするので飛ばして④ですが、

これはどうしようも無いんだよね。

お隣さんを訪れる人だからさ。

いつになったらお隣さんのリフォームは終わるんだろう。

289

翔太先生、あなたには我慢してもらってばかりですが

とても感謝しています。

疲れきった体と心を癒してくれる翔太が大好きです。

だからね、あなたがストレスのあまりンコを蹴散らして

小屋中にンコをばら撒くぐらいどうってことないです。

嘘です。

現行犯じゃないので、怒れないだけです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

すり替わった犬疑惑

お隣さん夫婦は犬が好きだ。

なので、翔太をとても可愛がってくれる。

188

翔太も、喜んでお隣さん夫婦と遊んでいた。

のは、半年ぐらい前の話でずいぶん翔太とお隣さん

夫婦は会っていなかった。

我が家が日勤夜勤の交代勤務のため、生活が不規則

なせいで滅多に会う機会がない。

おまけに冬という、やる気という情熱を奪い去ってしまう

季節だったので飼い主夫婦が翔太と庭で遊ぶ時間も

若干少なかった。

そして、やっと春めいてきた先日お隣の夫婦と翔太は

半年ぶりの再会をしたのだった。

184

翔「ダレデスカ‥?」

翔太はお隣さんご夫婦のことを忘れていた(涙

犬って匂いで覚えているものじゃないのか?

そう言えば、去年の夏ひろぽんの実家にホームステイ

していた翔太は2週間ぶりに会った飼い主夫婦の

こと忘れてたもんね‥(号泣

まぁ、思い出してくれたからいいけどさぁ←根にもっている

本題に戻ると、

お隣さんの旦那さんが想定外の発言をした。

「あれ?違う犬?」

え?あのー‥同じ犬です。

翔太のリアクションがイマイチだったからなのか?

この疑惑は何だ?

旦那さんが言うには、半年前とは顔も毛の色も変わって

いるらしい。

234

別犬なのか?

そんな訳ないじゃーん。

冬の毛だから色が違うとか?

夏より若干太ったから顔が違って見えるのか?

今ダイエット中だけど。

いや、きっと大人になったから顔が変わったんだ。

まさか違う犬なんてこと‥

アリなのか?ナシなのか?

絶対ナシ(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

職務放棄犬

我が家のセコム

312

翔太。1歳9ヶ月。♂。

彼の職業は我が家に不審者が入らないように警備

することである。

田舎なのに、結構物騒だったりする我が家周辺。

飼い主夫婦が夜勤の時には、セコム翔太が頑張って

くれている。はずだ。

普段翔太は裏庭にいるのだが、家の表側を見知らぬ人

が通ると小さく「バウッ」と吠え、更に我が家へ近づくと

バウバウは大きくなる。

今は選挙の挨拶かなんかで、色んな人が尋ねてくる

ので、セコム翔太は忙しそうだ。

飼い主の友人には勿論吠えない。

ちゃんと、区別できてんじゃーんと翔太を見直したのだが。

185

たまに誤作動を起こすセコム翔太。

誤作動というより、職務放棄である。

普段は、来客がインターホンを押す前に「バウッ」で

知らせてくれる翔太が吠えなかった。

来客は翔太の好きそうなおばあちゃんだった。

そうか‥そういうことか‥

我が家のセコム翔太が警戒を知らせる基準は、

翔太が客人を「好き」か「嫌い」か「どちらとも言えない」

で判断しているようだ(涙

散歩中の翔太が大好きなのは、自分と一緒に走って

くれそうな20~30代の男の人だが、狭い我が家の庭で

なら優しそうなおばあちゃんがやっぱり好きなようである。

252

もし、泥棒が優しい顔のおばあちゃんだったら

どうすんのー?

こんな庶民の家に入ったって盗る物なんか無いだろうけど

さ。電化製品盗まれたらキツイけど。

テレビも洗濯乾燥機も去年買い換えたばかりだ。

パソコンだって夜勤から帰ってきたら、雷にヤられて

死んでいたので、買いなおすしかなかった。

レコーダーも壊れて、去年買いなおしたばかりだ。

1ヶ月遅れで次々と壊れていった電化製品たち(号泣

ローンが嫌いな我が家は全て現金で買うため、

福沢諭吉が何十人もあっという間に消えていった(号泣

こいつらを盗まれるわけにはいかない←必死

やっぱりセコム翔太を強化しなければ‥

しかし‥おばあちゃんの泥棒に重い電化製品を盗める

のだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翔太のドストライクゾーン

つい最近まで翔太の好きな人間のドストライクゾーンは

258

翔「年配の女性限定デス」

だった。おばあちゃんが大好きだった。

優しそうな雰囲気がお好みだったのか。

しかし、こんな元気はつらつオロナミンC←古い な犬が

おばあちゃんに近づくのは危険なので、

翔太の興奮が収まってから、撫でてもらうのが精一杯だった。

そんな翔太が最近違う年齢層に興味を持ち始めた。

というか、

20代~30代の男の人だけに擦り寄っていくようになった。

先日、散歩しているとカップルを発見した。

邪魔しないように(笑 歩いていると彼女の方が

近づいてきて、翔太を撫でようとした。

303

しかし、上の写真のように尻を向けて拒否った(涙

当日の写真では無いですけどね。

彼女には絶対体を撫でさせないのに、彼氏の方には

自ら擦り寄っていく翔太。とびっきりの笑顔で。

彼氏苦笑いである。

彼女は数回チャレンジしたが翔太が逃げたため、

若干落ち込んでいた。す、すみません‥(涙

それからも、翔太は20代~30代らしき男の人を発見

するとしつこく接近を試みていた。

翔太のドストライクゾーンは、

自分とガッツリ遊んでくれそうな体力のある20~30代の

男の人に変わったようだ。

しかし、いくらドストライクゾーンの年齢層の男性でも

運動の苦手そうな人には近づかない。

いくら若くても自分と遊んでくれそうに無い中高生の

男子には全く興味が無い。

女の人にいたっては、ヒールの靴の人には

全く興味を持たない。スニーカーを履いている健康的な人

には愛想良く近づいていく。

何か、翔太と一緒に

走れるか走れないかで判断しているとしか思えない。

291

結構、シビアな犬だ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

愛すべきオナラ犬

夜勤明けの体を引きずって翔太と海へ行ってきました。

そして、もう帰ってきたんですねー(汗 昼前ですけど。

004

空も海も、こんなにも青くて清々しいのに飼い主夫婦は

揃いに揃ってボロ雑巾のようにヨレヨレだった。

でも、休みの日ぐらい翔太と一緒にいたい。←飼い主が

翔太がどう思っているかは、別問題ですけどねー(涙

312

翔「ウへへ」

翔太はお出かけが大好きだ。

飼い主と一緒に居れるから大好きなはずだ←希望

しかし

お出かけ時、必ずオナラをする犬。

お出かけしたくない無言の抵抗なのか?

そんな悲しいことは知りたくないので、そっと蓋をしておこう。

臭いものには蓋ですよ、みなさん←薦めるな

オナラをした際、今では夫婦はすぐに

「翔太くさーーーーい」

と現行犯の翔太を見る。しかし、当犬はいたって冷静に

否定する。

209

翔太「何か?」

必ずしらばっくれる(笑 そして、人のせいにする。

「僕じゃありませんって。犯人はあなたでしょう?」

的な目をする。

翔太を飼い始めた当初、激しい異臭が漂うと飼い主夫婦は

お互いを疑っていた(笑 異臭がするたびに、夫婦の間の

空気は気まずくなった。今なら笑える話だけど、当時は

キツかった。なんでフッシーはオナラしたことをカミングアウト

しないのか不思議でしょうがなかった。

これは、触れてはならない爆弾なのだろうか。

とさえ思った。

まさか犬がオナラするなんて思ってもみなかったのだ。

生きているんだから当然のことなんだけど。

264_2

フッシー警部に事情聴取される、翔太容疑者。

うつむいた顔が笑いを誘う。

自分がオナラをしたこと分かるのかな。

人間ならもちろん分かるけど、動物ってどうなんだろう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バウバウ犬

ついこの前、翔太が吠えなくなったと書いたのに

吠えてます(汗

017

翔「何の話でしょうか?」

お隣さんが家のリフォーム中なので見知らぬ人が

代わる代わる出入りするので吠える。

普段の吠え方は、

「バウッ‥(2、3秒おいて バウッ  バフッ←おなら?」

ワンと吠えない。

外国の犬の吠え方は「BOW!BOW!」と表現される。

翔太は洋犬ぶって(洋犬です バウバウ吠えるのだろうか?

松村邦宏か?と言いたくなる。←古い

バウバウ言うなら、ついでにピロピロ飲みもやって欲しい。

←無理難題

007

見知らぬ人が我が家の敷地に近づくとバウるのは

いつもの事だけど、昨日は尋常じゃない吠え方を

していた。

あんなに大きく、しつこく吠えたのって初めてかも。

工務店の人が工具を荒っぽく地面の上に投げたのが

気に食わなかったらしく、耳が痛くなる程大きく吠えた。

バウじゃなくて、ワンワンワンワンッッ!!

工務店の人が動くたびに吠える、吠える。

工具を落とした人だけに吠える。←集中攻撃

色んな人が出入りするからストレスがたまってんのかなぁ。

ストレスといえば、

飼い主夫婦が疲労のあまり翔太を連れてお出かけ

する時間が減ってしまったのも原因なのかもしれない。

今まで4勤2休だったのが今月から5勤2休になってしまい、

5日目に出勤する頃には廃人と化している夫婦(涙

2年もの間、4日出勤して2日休む生活をしてきた体には

キツイ。←軟弱

一日も早く5日出勤に慣れなければ←まじで

翔太のストレスを解消してやらなきゃいけない。

翔太のために頑張れ、ヘッポコ飼い主!

ひろぽんなら出来る!←洗脳?

今日は、クロスの張替え業者が来ているので

相変わらずバウる翔太。

003

バウるたびに、フッシーに怒られ↑こんな情け無い

顔でシュンとする。

せめて今日ぐらいは大人しくまったり過ごしていて欲しいと

願う飼い主夫婦。

だって、今日まで夜勤出勤だから(笑

それも、廃人と化している5日目の出勤(汗

昼寝れないと、夜中の2時辺りに睡魔のピークが

くるんだよねー‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恋のストーカー犬

ウイリアムおじさんと翔太がボール遊びをしていると、

オジサンの知り合いのMダックスを連れたオバサンが

やって来た。

カメラを持っていなかったので、天才画伯ひろぽんの絵で

お送りします。

「3.bmp」をダウンロード

才能がありすぎて困る←完全に病んでます(笑

今までほとんど犬に興味を持たなかった翔太が初めて

犬に興味を持ったのである。ひろぽん嬉しくて泣きそうで

あった←大げさ

興味を持つだけで終われば良かった。

翔太は、執拗にMダックスのマロンちゃんをストーキングし

マロンちゃんは飼い主さんに助けを求めた。

しかし、飼い主さんはオジサンと来月から始まるメタボの

特殊健康診断の話に夢中であった(涙

100

翔太はチャンスとばかりに、こんな感じでマロンちゃんに

近づく。もちろん、マロンちゃん逃げる。

マロンちゃんのハーネスがスルッと抜けた。

「あっっ」

マロンちゃんは、グラウンドを颯爽と逃げる。

もちろん翔太は、その後を追う。

オジサンはオバサンと一緒にマロンちゃんを捕まえようと

すっ転びながらも追いかける。

「伯爵っ」

翔太を先回りさせてマロンちゃんを捕まえる気らしかった。

しかし、翔太は芝生の匂い嗅ぎに夢中であった(涙

君は出来る子じゃなかったのか? いざという時には

出来る子だと信じていた、ひろぽんを裏切っちゃうのか?

そのドロドロになってる腹毛を洗う、ひろぽんの気持ちを

考えたことあるかい?←関係無い話

ガッカリしたひろぽんは、やっと自力でマロンちゃんを

捕まえようと重い腰を上げる←最低

予想以上に小型犬Mダックスが素早いことにガッカリしながら

人間3人はヨロヨロしながら走っていた。

その時、

翔太が今まで見たことが無い速さでマロンちゃんを追いかけ、

オジサンの指示通りの公園の隅にマロンちゃんを

追い詰めた。

そして、オジサンがマロンちゃんを捕まえた。

やるじゃん翔太!

牛追いの血が騒いだのだろうか。

しかし、間違いなく偶然だったに違いない(涙

だって、ひろぽんが飼い主ですからねー‥ほら、ねぇ?(汗

オジサンとオバサンに感謝されまくっていた翔太であったが、

元々の原因を作ったのは翔太自身である。

翔太がしつこくストーキングしなければ、マロンちゃんが

暴れることは無かった(汗

翔太は褒められまくったので、上機嫌だった。

そして、オジサンは

「わしと伯爵は最強コンビじゃの」

と、自慢気に語っていた。

032

帰宅してからの翔太は、その日一日上機嫌であった。

マロンちゃんと出会えたからなのか。

褒められまくったからなのか。

そんな翔太にお知らせです。

マロンちゃんは女の子みたいに優しい顔だけどね、

男の子なんだよ。

去勢してるけどね。

初恋なのに、男の子に失恋しちゃったね(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

伯爵犬

ウイリアムオジサンとは、翔太に(勝手に 名前をつける人

のことである。翔太をとても可愛がってくれるのだが、

しんちゃん→ウイリアムポーク→ウイリアムしんちゃんと、会う

度に進化していく名前に困惑する飼い主と翔太。

昨日も散歩をしていると

037

翔「何か声がしますね‥(テンション下がる」

後ろから微かに聞こえる声。振り向くと、オジサンが手を

振りながらこちらへ走ってくるのが見えた。

息を切らせながらオジサンは、飛びっきりの笑顔で

「今日も元気じゃの~伯爵

と、言いながら翔太を撫でた。聞き間違いか?

「アムテルは王室の犬なんじゃろ?オジサンよう知っとる

じゃろー。勉強しょーるんじゃけぇ。」

若干自慢げな口調である(汗

名前変わってんじゃーん。アムテルってなんですかー?

ウイリアムテルって、何かリンゴに矢が刺さる話のやつ

ですか?

王室の犬って分かったならコーギーという犬種も覚えて

ください(涙 

おじさんは、王室=伯爵だと思っているらしい(笑

「伯爵らしく気品に満ち溢れとるのー」

と、しみじみ言っていた。あのー‥

からかっているのですか?

気品の「気」の字も無い犬ですよ?

ラティスを破壊する犬ですよ?

さっき、ジャンプに失敗して泥水に落ちた犬ですよ?

おかげで、腹毛ドロドロで飼い主泣きそうなんですよ?

036

気品なんて、どの視点から見ても全く感じられないです(涙

しかし、オジサンの中では

翔太はウイリアムテル伯爵である。

オジサンはグラウンドでボールを投げながら

「伯爵ーーー!こっち、こっちーー!」

大声で翔太を呼んでいた。

正直、恥ずかしかった(笑

通行人の中学生たちがクスクス笑っていた。

違うんです。私が付けた名前ではありません(涙

005

ウイリアムテル伯爵は、他人のふりをしようと

知らん顔をしようとしていた。しかし、

笑われているのは伯爵もなんだからね(笑

ウイリアムおじさんと翔太は、この後すばらしいタッグを

組むことになる。その話は、次回ということで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

破壊祭り

翔太は外飼いワンコである。

そして、吠え癖がひどかった。更に、破壊王でもあった。

025

翔「吠えます、飛びます、かじります。お得な3点セットです」

←全然お得じゃない

飼い始めた当初は、ほんっとに簡素なお宅に住んでいた翔太。

小屋オンリー。小屋しか無かった(泣けてくる

いくら、お宅拝見の芸能人が来ても全く褒められるポイントは無い(泣

彦麻呂ですら、コメントに困るであろう翔太宅。

翔太は生後7ヶ月を過ぎたあたりから突然吠えることが多くなって、

色んな本やネットで改善案を探していると、犬には落ち着く場所が

必要なのでサークルの回りを囲ってあげると吠えることが減ります的な

ことが書いてあった。

これだ!

飼い主夫婦は気合を入れて、ラティスを大量購入し小屋の回りに

設置した。これで、イケるはずだ。単純な飼い主は、そう思った。

今までより周囲が見えないし、完璧じゃーん。

結果。

翌朝には、ラティスの一部は破壊され無残に散らかった木屑」が

散らばっていた(号泣 

実は設置した日の夜には、ラティス崩壊の危機は分かっていた。

バキッボキッ‥そんな耳障りな音が聞こえていたから。

そして、吠える回数も声の大きさも変わらなかった(号泣

019

無職 翔太容疑者(当時生後7ヶ月)

「校舎の窓を壊して回りたかった」などと、意味のわからない供述を

している模様です。

写真は先日の物ですけどね。

その後の飼い主の行動は、買いすぎて余っていたラティスを←無計画

付け足し補強をした。のみである‥(笑

翔太容疑者は何度となくラティスを破壊し、最初は1箇所だったのが

2箇所3箇所と増え、最後にはラティスを設置した意味ないじゃん

という状態にまで破壊されてしまった。向こう側が丸見え状態。回りの

枠だけ残った状態ですよ。ハハハハ‥(号泣

そこで、翔太容疑者が何故ラティスを破壊するのか考えた。

そうだ、噛みたいから噛むんだ←単純

引っ張り合いのロープを買い、ガムも買った。

翔太もそれなりに楽しんでいた。はずだ。

しかし、

ラティス破壊祭り←祭りになってるし  は終わらなかった。

破壊祭りを繰り返す容疑者と、祭りの後片付けをする飼い主との

闘いであった。そんな闘いに終止符が打たれたのは、つい最近の

ことである。

086

翔「祭りに飽きました」

1年以上もの間、破壊祭りに勤しんだ翔太は突然ラティスを破壊する

ことをやめてしまった。祭りもようやく終焉を迎えたようだ。

無駄吠えもいつの間にか収まっていた。

あまりにも静か過ぎて生きてるのか心配になることがある(笑

しかし、おもちゃに関しての破壊は やめられない、止まらない。

頑丈でガッツのあるフレッシュマンのようなおもちゃは居ないの

だろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

捨て犬

この週末は、翔太を連れて長距離散歩へ出かけた。

031

翔「散歩へ行こう。そうしよう。」

気温も高くて天気も良い。絶好の光合成日和じゃーんと、翔太と飼い主

ひろぽんは まったりのんびり散歩をしていた。

でも、ありえない光景を見てしまったんだよね。

車から犬を降ろして走り去る車。

え、うっそ。ちょっと、待ってよ。

捨てた?

ちょっと待て。待てーーーーーーー

必死で車の後を追うが、鈍足のひろぽんが追いつけるはずも無く。

車はあっという間に右折して姿が見えなくなっていた。

捨てられたのはMIXらしき犬だったと思う。

捨てられた犬の元に戻ろうと思ったが、すでに姿が無かった。

事故に遭わないだろうか、人に噛み付いたりしないだろうか。

あの車の写真を撮っておけば良かった。追いかけるよりも、その方が

捨てた飼い主を見つけられたかもしれないのに

頭の中では色んな事がグルグル回る。でも、もう遅い。

翔太が何だか不安そうにひろぽんを見上げていた。

ごめんよー。何かショックで、凹みました。

可愛がっていたペットを捨てるなんて、どうして出来るんだろう。

昨日の犬を捨てた飼い主が、犬を可愛がっていたかは分からない。

でも、情ぐらいあったって良いんじゃないのかな。

何か事情があったのかもしれないけど、あんなの酷過ぎる。

泣きそうだった。

私が泣いたって、何かが変わる訳じゃないけど。

そこへ近所の住人らしきオバサンが近寄ってきた。

事情を話すと、

「たまにいるのよね。新しいペットを飼いたいから、今まで飼っていた

ペットを捨てる人が。」

今までに数回出くわしたことがあるらしい。状況が変わったから

飼えなくなったんだって逆ギレする人もいたらしい。

そんな理由でペットを捨てるような人にペットを飼う資格なんて無い。

何があったって一生の面倒を見る覚悟でペットを飼うものじゃないの?

考え方はそれぞれ違うって分かっているけど、なんだかなぁ‥

昔ほど野良犬や野良猫の姿は見なくなったと思う。

でも、近頃 車の通りの多い道をノーリードで歩く犬を5匹も見た。

首輪もつけていない、汚れてしまっている犬。

中には首輪をしている子もいたけど、汚れてガリガリに痩せていた。

なんで、どうして、捨てるんだろう。私には分からない。

私は少しでも長く翔太と一緒にいたいから。

034

元気の源でもあり、 セラピー犬←偽称 の翔太。

フリスビーをキャッチするよりも、かじりたい犬だけど大好きです。

最近太りましたが、大好きです。

もちろんフードの量は減らして頂きますけど。

「翔太先輩って最近太ってさぁ。何か無理‥」

なんて言われないように←誰に?  ダイエットしようじゃないか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

偽名犬

先日、散歩中に出会うオジサンに「ウイリアム」という名前に

改名されてしまった翔太。どこをどう間違えたのか、しんちゃんと呼ばれ

続け、今度はウイリアムポーク(笑

026

翔「勘弁してよ。疲れるわ。」

何度訂正しても無駄だったから、もう訂正するの面倒なんだよね(本音

そして、昨日は翔太を連れて近所の公園へ行ったのだが。

休日とあって、少年野球やら部活のテニス部やら老人会のゲートボール

大会が開かれていた。ので、グラウンドへ入ることは出来ないので

遊歩道を歩いていた。

突然翔太が立ち止まる。

リードをひっぱろうが、動かない気だ。こいつ‥

013

翔「まじ無理」

頑なに進むことを拒む犬。

まさか?ウイリアムおじさんか?←翔太にウイリアムと名づけたオジサン

急いで周囲を見渡し、オジサンの姿を探す。

車の陰に身を隠しているオジサン(汗 チラチラとこちらの動きを見ている。

これは、えーーっと‥ツッコんだ方がいいのか?

ビックリさせようという気満々のオジサンの姿(困惑

気付かぬ振りをして通り過ぎ、ビックリした振りをするべきか?

しかし、気付かぬ振りをするには翔太の拒否っぷりは無理がある。

すると、痺れを切らしたオジサンが

「バァァーーーーーー!!びっくりした?」

と、登場した。翔太も飼い主ひろぽんもドン引きである。

028

翔「帰りましょう‥帰りたい‥」

しかし、オジサンは翔太に近づき

「しんちゃん元気かぁ?ほーかぁ、元気かぁー。おーおー、しんちゃんは

ウイリアムに変わったんじゃったのぉ。ウイリアムに相応しい顔

なってきたの」

と、えらく嬉しそうに言っていた。ウイリアムぽい顔では無いです。

日本名が似合う、そんな顔のままですよ?さっきも、ちびっ子に

「いも虫みたーい」と言われた犬ですよ(涙 

返答に困っていると、部活を終えた学生さんが大勢近寄ってきた。

「コーギーだー。名前なんていうんですか?」

ひろぽんが口を開く前に、オジサン

「ウイリアムしんちゃん」

ちがーーーう。下の名前ばっかじゃん。苗字ないじゃん。その前に、

名前違うじゃん。学生さんたち、半笑いである。

ちがーーう、ひろぽんが命名した訳じゃなーーい。

訂正する暇も無く、学生さんたちは

「ウイリアムしんちゃん」

と、口々に言いながら翔太を撫でていた。たくさんの人に囲まれた

翔太が疲れたように見えたので、家に帰ろうと立ち上がった。

しかし、立ち上がらない犬。

オジサンにワシワシと体を撫でられているからなのか。

仕方なく、ひろぽん翔太の名前を呼ぶ。

「ウイル、行くよ。」

この場で、翔太と呼ぶ勇気が無かった←チキン飼い主

小さな反抗として、ウイルと呼んでみた←意味無し

しかし、

001

翔「帰りましょう。」

一瞬困惑した顔をした翔太だったが、すぐに立ち上がり

ひろぽんの横に付いた。なんて心の広い犬なんだ(涙

ただ、帰りたかっただけかもしれないけど。

ふがいない飼い主でごめんよ。

帰宅後、翔太に

「あなたは翔太です。ウイルでもウイリアムでもしんちゃんでもありません」

と、呪文のように繰り返しておいた。

必要以上に「翔太」と呼んで遊んだ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

豚犬?

翔太と散歩に行くと色んな人に話しかけられる。

子供だったり、おじいちゃんだったり。

その中で、翔太が唯一苦手なオジサンがいる。そのオジサンを見つけた

翔太は、大抵の場合

026_2

翔「嫌です‥」

こんな感じに、うつむく。そして、来た道を引き返そうとする。

でも、翔太の存在に気付いたオジサンが満面の笑みで立ち止まって

いるから引き返せないんだよね。

翔太頑張って!応援してるから!←第三者の目線

オジサンは、いつも翔太を力強く撫でながら

「しんちゃん、かわいいね~」

と言う。何度も訂正したが、しんちゃんと呼ばれる。

さりげなく「翔太」という名前を出してみるが、一向に翔太と呼ぶ気配は

無い。さりげなさすぎたのだろうか。

先日は、オジサンが翔太を撫でながら

「しんちゃんって、アレよ。アレ。外国の犬のアレよ、えーと‥」

考えこんでいた。そして、

「ウイリッシュポークじゃったっけの?

055

いいえ、豚ではありません。きっと、犬のはずです(笑

確かに翔太は最近太った気がする(汗

でもね、コーギーとポークって全然違うじゃーーん。

わざと間違えたのか?

オジサンは、それからも

「ウイッシュポンク」←なんか丸そう。跳ねそうな感じ。

「ウイリアムポーク」←やっぱり豚?ちょっと高級な豚みたいな

などと言っていたが、最終的に

「しんちゃんは今日からウイリアムじゃー。ええ名前もらったのぉ」

と、翔太に激しいハグをしていた。

096

「今日からウイリアムになりました。」

084

ディスクを追いかけるウイリアム。

ので、明日から 翔太にあ王国 改め

「ウイリアム王国」に変更します。

もちろん嘘ですけど。

なんか、イギリス王室っぽいなんて思ったり。でも、どう見たって

ウイリアムっていう名前にふさわしい品が無いんだよね。

うちの犬。あ、もちろん飼い主も。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もしもシリーズ再び

いつだったかテレビで、不幸続きだった外国人男性が64億円の宝くじ?←曖昧

を当てたというのを見た。

すると、飼い主夫婦は得意の妄想族と化す。

077

翔「その話、長くなりますか?先にご飯ください。」

フッシー「俺が64億円当てても、ひろぽんには一銭たりともビタ一文やらんから。」

ありえない発言。ゼニゲバだ。

こんな出来た嫁に全く分け前をくれないなんて、ひどい男だ。

←自分で言っていて笑いがでる

ひろぽん「長年連れ添った嫁には半分を貰う権利があるんだよ。知らんのん?」

と、どこかで聞いたことのある様な無いような、嘘くさい法律を並べて

フッシーに反論する。

ひろぽん「いいじゃん。32億円ぐらい。ケチだねー。器小さっっ」

全く現実味の無い話なので、億というお金の大きさが分からなくなる夫婦。

会社に10億円寄付してドーンと出世してみせるとか、←自分で会社作れ

トントン拍子に出世していく奴等←誰? を見返すなどと

間違った野望を熱く語る夫婦。

ひろぽん「っていうか、32億円でコーギー村作るから」

立ち上がって力説する、ひろぽん。

ひろぽんの頭には、コーギー村の絵がすぐに浮かんだ。

ひろぽん「コーギーが20頭ぐらいいて、ボルゾイが1頭いてー‥」

すぐにフッシーが挙手をした。

フッシー「誰がコーギー20匹の運動に付き合うんですか?コーギーは

     運動量を要する犬種です。抜け毛も尋常じゃありません。

     しかも、あなたボルゾイって。あの超足長族を入れるんですか。

     ちなみに、僕は嫌です。それだけの犬の相手をする体力は

     持ち合わせていません。持ちたくありません。」

003

翔「ちょっとー、どうすんのー?フッシーは駄目だってよ」

ひろぽん、苦し紛れに

「飼育係 兼 運動係の人を1人雇います。月収30万で。住み込みで。」

と、言った。思いつきなので金額も何もかもが、いい加減。

フッシー「安っっ。誰もやらんよ。コーギーなめたらあかん。」

そんなことは分かっている。

捨てたらあ缶。←違う 舐めたらあ缶。←先週の記事

翔太が我が家に来て1年数ヶ月であるが、コーギーを舐めていた自分が

憎い。飼う前から「コーギーは抜け毛が多い」ということは知っていた。

ネットや本にも、しつこく書いてあった。

しかし、もう少し分かりやすく書くべきではないだろうか。

大量の抜け毛と格闘出来る戦士だけが飼える

犬種です。レベル40以下の人には手に負えません。

※回復系呪文は使えません。

このぐらいの注意書きが必要だと思う。

換毛期というブラックサタンが一年に2回もやって来る。

1年の内、半分は悪魔が住み着いていると思うのは気のせいだろうか。

救世主ファーミネーターを駆使しても、次々に溢れてくる抜け毛たち。

まるでマ○オに出てくるザコキャラのように。

いつになったら、クッパ的なラスボスは出て来てくれるのだろうか。

クッパを倒して、ピーチ姫に

「君、捕まりすぎだから」

と、言ってやりたい。←全然関係ない話

どんなに抜け毛が多くたって、翔太と走り回ったその日に激しい筋肉痛に

なっても、コーギーが大好きだ。コーギーの虜である。

見知らぬコーギーさえ抱きしめたい←危ない人

ドン引きされる事確実なので、もちろん行動には移しませんよ?

ただ、妄想はします←変態

どう考えたって、何十億円なんて当たる訳ないけど もし当たったら

本気でコーギー村を作りたい。

111_2

翔「マジで言ってんの?」

コーギーに囲まれて過ごすスローライフ。

しかし、20匹ものコーギー + ボルゾイ1匹の世話をしてくれる

飼育員さんは見つかるだろうか。

やはり、月収30万では無理だろうか。←32億円貰ったならもっと払え

全て現実味の無い妄想の話なのに、リアルに考えた。

048

翔「付き合いきれません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はずれの場合

昨日は、当たりの場合を書きました。

ので、今日は翔太のテンションだだ下がりの、はずれバージョンを。

はずれの場合。

049

翔「チェンジ‥」

フッシーと変えることは無理です。禁止です。

翔太の目が虚ろなのは気のせいだろうか。

はずれの場合、遊び相手はひろぽんになる。

ご愁傷様です←自分で言うな

ひろぽんは、言わずと知れた運動音痴である。

幼稚園児と走っても負けてしまいそうな気がする足の遅さ。

疲れと反比例する走った距離と時間。

翔太に

「走れ」

という、合図をして走りだすものの。5分もしない内に、ひろぽんは

ヘロヘロになり座りこむ。しかし、全然走った気にならない犬は

122

翔「いい加減にしてくれるかな、君」

困惑した顔で、ひろぽんの元へ引き返してくる。

なんか豚みたいじゃん。この写り。顔か?体型か?

きっと、ひろぽんだけには言われたくないと思っているであろう。

精魂尽きたひろぽんの足元に座るしか無い翔太。

もはや、この使えない飼い主ひろぽんには翔太の体を撫でるぐらいの

体力しか残っていないだろうと分かっているようだ。

その後、退屈になった翔太は仕方無く得意の一人遊びを始める。

そうするしか無いのだ。かわいそうに←お前が言うな

こうやって、「はずれ」のひろぽんと遊んだ場合 結局最後は

見かねたフッシーが翔太と遊んでくれる。

041

翔「楽しいわー。ひろぽん、写真ぐらい撮ってよね」

ひろぽんと遊んだ翔太が、疲れて座りこむ姿なんて一度も見たことが

無い。しいて言うなら、退屈すぎて眠くなるか、おやつを要求する時

だけである。

ねぇ、翔太。フッシーは翔太の世話って、しないんだよ?

全部ひろぽんがしてるんだよ。←世話担当者なだけ

ひろぽんとフッシーどっちが好き?

057

翔「フッシーが大好き。ウへへへ」

ご飯やオヤツを与え、日々の世話をするひろぽんより

一緒に走り回れるフッシーが大好きな翔太。

翔太が、そんな幸せそうな顔をするなら良いッスよ、それだけで

丼でご飯3杯食べられそうですから。

でも、

ひろぽん今夜涙で枕を濡らしますから。←嘘です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

当たりの場合

翔太にとって、遊び相手の当たり・はずれは その日1日を左右する

重要なことである。

当たりの場合。

059

遊び相手は、フッシーになる。

我が家のトップアスリート フッシーは翔太よりも体力があり、

翔太よりも足が速い。ので、もちろん息は上がるものの長時間

翔太と並走することも追いかけっこすることも出来る。

追いかけっこは、ヒートアップするとエンドレスに続き、結局

翔太が力尽きて座りこむまでのサドンデス方式になる。

102

足しか写ってない。

カメラマンひろぽんの鈍さが良く出ている写真ですねー。

こうして、さんざん走り回ったフッシーと翔太は爽やかな笑顔で

ひろぽんの元へやって来る。何しに来るか。

それは、

050

翔「んも~。フッシーってばぁ~。ウへへへ」

何か苦難を乗り越えたカップルの様にイチャつく。

何だか、仲間はずれにされている気分である。

悔しいので、翔太を呼んでみるが反応薄っ。顔は上げるものの、

それだけ。

ひろぽんに甘えるとか、寄ってくるとかいう素振りは一切無い、

058

翔「羨ましかったら、君も走りなさいよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間違っている

翔太はフリスビーが好きだ。と、信じたい。←希望

犬と遊ぶグッズとして、飼い主夫婦が夢にまで見ていたディスク。

080

フリスビーの存在を察知すると、ガン見する。

そして、投げられるのをじりじりと待つ。

飼い主は、ディスクを投げる。

075

しかし、走らない犬。

こんな感じで、しばしの間ディスクの行方を目で追う。

キャディーさんみたいに

「ファーーーーッ」

などと、言いそうである。

ディスクが落下したのを見て走り出す犬。

073

しかも、途中で立ち止まる犬。

飼い主夫婦そろって呟く。

「違ーーーーーーう」

しかし、翔太選手に何からどうやって説明すれば良いのか分からない。

スポーツドリンクを差し出し、

「もう少し瞬発力をつけた方がいいね」

「いい所までいってんだけど、キャッチしなきゃね」

などと若干ぼんやりした感じで言うべきなのか。

スポーツタオルとレモンのはちみつ漬けを持って←古い

「翔太先輩、頑張って下さい。応援してます。」

と、頬を赤く染めて言えば見事なキャッチを見せてくれるのだろうか。

メアドを書いた紙まで渡さなければ、やる気を出してくれないのか。

今の時代、赤外線通信でメアドや番号を交換し合わなければ駄目なのか?

018

翔「俺、そういうの嫌いだから」

フラれてんのコレ?

て言うか、全体的に全て間違っている気がするのは気のせいか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大嫌いなヤツ

翔太が、大嫌いなヤツ。

飼い主夫婦が長年憧れていた犬と遊ぶグッズとして1位と2位を

激しく争っていたヤツでもある。

そんな飼い主夫婦の夢と期待を裏切った犬。

046

翔「やっぱ光合成は、ええねぇ」

翔太が大嫌いなヤツ。それは、サッカーボールである。

犬ならボールが好きなはずだと、思っていた。

ボールと遊ぶ犬の姿をこれでもかと見てきたからである。

なので、翔太が我が家に来て早い段階でサッカーボールは購入した。

そして、

期待に胸膨らませていざ、サッカーボールを取り出すと翔太は

逃げた。

チキン野郎の翔太は、自分よりデカイ物が寄ってくるのが大嫌いで

ある。それが、生命ある者じゃない場合は全てNGなのだ。

何度チャレンジしても、チキン翔太はサッカーボールにビビリ続け

そんな姿にガッカリしたサッカーボールは

「お前なんかに蹴られてたまるか。チキン野郎めが。」

と姿を消してしまった。嘘です。どうせ翔太がボールと遊ぶことなんて

無いと車から降ろして、そのまま1年近く部屋の隅に追いやられていた。

しかし、この日はフッシーがサッカーボールを持ち出して来たのだ。

大丈夫なのか?

イケるのか?

ガッカリする人と犬の姿は見たくないよ?

022

翔「サッカーボールは事務所的にNGなんで」

と、言うと思った。

が、飼い主夫婦の必死のサッカーボールのパスさばき←何それ

に同情して仕方無くなのか、興味を持ったのか

105

ボールに近寄ってきた。奇跡。ミラクリスト翔太。

息をゼーゼー言わせて走った甲斐があったよ。

夜勤明けで、こんなにも必死に走った自分に拍手したい。

そして、奇跡を起こした翔太にヒーローインタビューをしたい。

103

こんな姿を見ることが出来るなんて、嬉しくて鼻水が出そうだ。

ボールを追いかけ、フッシーにもっとボールを蹴ってくれと催促する姿は

微笑ましい。そんな光景を、ひろぽんはベンチに座って眺めていた。

もう走れない。走りたくない。

後はフッシーに任せた。←おい

この日、何より頑張ったのはフッシーである。

夜勤でフル残業し、ひろぽんの思いつきで出かけた山で遊ぶことなく

無駄に体力とガソリンを使わされ、最後は翔太と一緒に1時間以上

走り回っていた。ここまで4時間近く運転もしている。

ここからの帰路2時間も、フッシーに運転してもらわなければならない。

ほんっと、すいません。ありがとうフッシー。

109

翔「フッシー大好きっス。」

この後、翔太はひろぽんに対して とても素っ気なかった。

全てをフッシーに丸投げしたひろぽんに、愛想を尽かしたのだろうか。

翔太はフッシーにベッタリくっついていた。珍しい甘えっぷりに驚いた。

羨ましい‥甘えられたい←自業自得

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舐めたらあっかん~

翔太の魔のシャンプーも先日終えた。今はまだフルーティーな香りを

放っている犬。毛並みだって、シャンプーのCMが出来そうなぐらいに

サラッサラである。←嘘です

土日は休みである。(今月から土日が休みになってガッカリ)

天気も快晴、気温もぐんぐん上がって14度。

「山へ行こう」

ひろぽんは言った。雪だって、先々週あたりから積もってないし。

いい加減山に積もった雪も解けたんじゃないの。

頭の中では、大自然の草原を走り回る翔太の絵が浮かぶ。

025

翔「ひろぽんがテンション高い時って、良い事ないんだよね。」

山へ向かって車を走らせたフッシー家であったが、家を出発して30分で

嫌な光景が見えてきた。

フッシー「雪残ってんじゃん」

ひろぽん「えぇー。でも、まぁ行く所はここより気温高いし。大丈夫じゃないん。」

ひろぽんの適当発言により、山行きは決行された。

しかし、1時間半車を走らせ見えてきた光景。

それは、

010

フッシー「積もってんじゃねーかっ」

一瞬言葉を失うひろぽんであったが、

ひろぽん「山にだけ積もってんだよ。下の方に雪は無い」←根拠の無い自信

フッシーに疑惑の目を向けられたまま車は走り、

ひとまず休憩をしに駐車場へ入った。

030

翔「すごい積もってますけど」

駐車場は、去年の夏に来た時より遥かに小さくなっていた。

白い大量の雪とか言う冷たい奴のせいで(涙

冬にはあまり人が来ないのだろう。そのため、最小限の駐車場スペース

しか雪かきされていなかった。

ここで決心をする、ひろぽん。

「ビショ濡れになっても良いから、翔太と草原で遊ぶ」

揺るがない(無駄な)決意のため、フッシーは仕方なく車を走らせる。

道路の両サイドに積もった雪←雪かき後に追いやられた雪

の高さが、どんどん高くなって行く。

さすがに、これって草原で遊ぶって無理じゃないん?

いや、あんだけ自信たっぷりに雪の中で翔太と遊ぶって言ったんだから

簡単に引き下がれない空気だよ、これ。

しかし。

039

通行止め。

飼い主夫婦の口から同時に漏れた鼻歌。

「舐めたらあっかん~。舐めたらあっかん~‥」

天童よしみが子供とでてくる、あのCMのメロディーが自然とでてきた。

自然を舐めてはいけないのだ。山を舐めんな ひろぽん。

天童よしみに後ろ髪引かれる思いで←関係ない Uターンするフッシー家。

フッシー「どっか翔太を遊ばせられる所ないん?地元民さんよぉ」

020

翔「何とかしてよ、地元民。この遊ぶ気満々だった気持ちを

  どう処理してくれんの」

以前から地元民では無いと、口を酸っぱくして言ってきたのだが

今日は強く否定できる立場では無い←そうか?

この辺りは、祖母の家があっただけで ひろぽんの実家は無い。

そんな事をブツブツ思いながら、頭の中で必死に翔太のPLAYスポットを

検索する。しかし、容量も少なければデーターも古いので

「分かりません。つーか、知らんわ。ボケェ。」

と、逆ギレするヒロコン。←ひろぽんコンピューター

ヒロコンの検索結果を噛み砕いて優しくフッシーに伝える。

フッシーは、ガッカリした様子で予想以上に悪路の道を走る。

工事中の、その道は砂利だらけでガッタンガッタンするわ砂利が飛ぶわで

フッシーのテンションがた落ちである。

「舐めたらあっかん~。舐めたらあっかん~。」

ひろぽんは、うっかり口ずさんでしまった。

道路脇にあった看板に、不細工なドラえもんが「捨てたらあ缶」と、

言っている絵が描いてあったからである。

捨てたらあ缶、舐めたらあ缶?似てんじゃん。←そうか?

フッシーはきっと、ひろぽんの適当な発言の数々に舐めたらあかんと

思ったであろう。ひろぽんに、そそのかされて山に来てしまった自分に

ガッカリしただろう。

108

翔「ガッカリだ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青のり

最近では、あまりカラオケに行かなくなったひろぽんだが。

今でも絶対に外せない歌がある。

Cimg0187

翔「飛びっきりの音痴ですけどね」

「青のり」と言う、ブリーフ&トランクスの曲である。

10年ぐらい前に、専門学校の友人がカラオケで熱唱していた。

大爆笑である。それ以来、ひろぽんはカラオケに行くと必ずこの曲を

歌い、呼吸困難になりそうになりながら歌いきる。

息をゼーゼー言わせながら、達成感に浸る。←自己満足

久しぶりにYouTubeで、ブリーフ&トランクスの曲を数曲聴いていたのだが

PVに、だいたひかる が出ていた。

Cimg0317

翔「わたしだけ?の?」

へぇーと、思いながら別の曲のPVを見ると また だいたひかる登場

である。あの不機嫌そうな顔は昔からだったんだなと思った。

翔太が我が家に来てから、休日は翔太と一緒に過ごすための

サービスデーになっているので滅多に翔太を置いて夫婦で出かけること

は無い。ので、夫婦でカラオケに行くことは珍しい。

高校の頃、毎日毎日飽きもせずカラオケに行っていたのが嘘のようだ。

夏休みなんて、カラオケしているかゲーセンにいるかのどちらかだった。

←勉強しろ

Cimg0364

翔「だから、馬鹿‥‥何でもないっス」

今でこそ、もっと勉強しておけば良かったって思う。

タイムマシーンがあったら、過去の自分に

「もっと勉強しなきゃ、あなたは‥キャーーーッ」

と、中途半端に言って姿を消してやるのに。そうすれば、その続きが

気になって将来に不安を抱いて勉強しそうな気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お馬鹿選手権

我が家のお馬鹿ちゃんは

飼い主ひろぽんを筆頭に、

026_2

翔「オッス。おら、悟空」

嘘の自己紹介をする犬の翔太。そして、

我が家の車のナビである。

以前から、ナビとして失格と夫婦に散々馬鹿にされていたナビ。

交差点を通り過ぎてから右折や左折の指示が出るわ、無駄に

狭くてカーブの多い道を走らせたと思ったら、突然全く違うルートが

現れるなど。ナビの指示に従って迷子になった今年の正月。

先日、フッシーがナビを指差し

「目的地を言うと音声で検索するって書いてあるからやったらさぁ‥」

笑いを隠し切れずに吹き出した。

霧の高原まで312㎞

と、表示が出ている。

「え?何処?」  全く知らない名前である。すると、フッシー

「知らん。何処だろう。」  何だ、それ。

どうやら、目的地をナビに告げると全く違う場所が検索

されるらしい。

012

翔「ったく、使えない野郎だ。」

試しに、ひろぽんも目的地を言ってみる。

ナビに表示されている女の人の絵が

ナビ「チュウカテン」

と、機械的な声で言う。  中華店???

ひろぽんが、もう一度目的地を言うとナビは

ナビ「ヘルスパヒナセ」

と言い検索していた。何処なんだ、それは。ていうか、文字数が全然違う

じゃん。5文字も多いって、どうなん。

そこで、フッシーが言った。

フッシー「これ、日本語版じゃないんじゃないん?」

ひろぽん「韓流ブームあったし、韓国語は?冬ソナ見たことないけど。」

そんなはず無いと分かっているのに、諦めたくない夫婦。

ひろぽん「アニョハセヨ」

唯一知っている韓国語を発してみる。

目的地どころか、地名じゃないじゃないか。挨拶じゃん。しかし、

ナビ「フクヤマジョウ」  福山城??検索できませんて言うかと思ったのに、

ナビはこれまた関係無い福山城を検索していた。

ひろぽん「次は中国語じゃない?オリンピックあるし。」←なんとなくの思いつき

ひろぽん「シェイシェイ」

ニーハオにするか迷った末←これしか知らない 言ってみる。

ナビ「ソバヤ」

だから文字数違いますけど。意地になってやってみるが、

「キシコウエン」 どこですか?

「メガネテン」  眼鏡屋さん?

「キリノコウゲン」 霧の高原‥何処なんだってば。

戻ってんじゃん‥

その後、一度たりとも目的地と検索結果が合うことは無かった(涙

030

翔「眠くなるわ、まじで」

この音声ナビはきっと2度と使われることはないだろう。

音声ナビというより、ナビ自体。

地図を見た方が全然早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呪いの毛

翔太のシャンプーを終えて一言。

どうにかならないのか。あの毛の集団たち。

そして、その毛の巣窟である犬。

002

何か文句を言いたげな翔太。

こっちの方が文句を言いたい。

翔太の体を洗えば洗うほど、手にまとわりつく毛の固まり。

まだこんなにも寒い時期に、毛は生え変わろうとしているのか。

まじで、やめてください。←必死

とりあえず、今は抜けないで下さい←無理難題

シャンプー中、翔太は必ずオナラをする。そして、昨日も

いつものオナラ攻撃をしてきた←テロ

そんな事もあろうかと、避難経路を用意しておいたのだよ。

と、半笑いでバスルームから立ち去ろうとした ひろぽん。

しかし、

ひろぽんを押しのけて走り去る犬。

えええええええええええええええええええええええ

びしょびしょのズブ濡れの犬が家の中を←洗面所とキッチン

歩きまわり、これでもかと体をブルブル振っている。

惨劇である。

ここでも、オナラをした犬。

空気中を舞う毛と異臭と大量の水滴。

二次災害どころか、トリプルパンチじゃないか(号泣

008

翔「何かあったん?」

流れ落ちる涙をぬぐい脱獄犯を捕まえ、飼い主もずぶ濡れに

なってシャンプーを終え、ドライヤーをかける。

飛んでいく数え切れない毛の集団。このまま、どこか遠くへ飛んで行って

毛の種でも蒔くつもりなのだろうか。

この毛は、ひろぽんの洋服どころか顔や髪の毛にまで飛んでくる。

目の周りや鼻の下までもがまとわりついた毛でムズムズする。

暴れる犬を押さえることにも疲れた。

「もう、いいっ」

ひろぽんはドライヤーを放り出し、犬を放す。

半乾きの犬は、自由を取り戻した喜びに満面の笑みを浮かべていた。

が、

次の瞬間には抱きかかえられ恐怖の爪きりが始まる。

026

翔「やめてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」

こんな顔をしていた。キャラに似合わず、儚げな声を出していた。

残り一本切れば爪きり終了という所で、再び脱走する犬。

脱走→捕獲を何度も繰り返し、

「もう、いいっ」←また?

爪きりを放り出す、最低な飼い主ひろぽん。

半乾きで、1本だけ爪の長い脱走癖のある犬を←ひどい

サークルに入らせた。

今夜はサークルで過ごして頂くのだ。朝になったら、散歩へ行って

そのまま外飼い生活に戻ってもらう。湯冷めしてもらっては困る。

というか、半乾きですし。

027

翔「ラッキー(ニヤニヤ」

爪は、フッシーが帰ってきたら切ってもらおう←他力本願

半乾きの毛は、リビングは暖かいから自然に乾くだろう。と言う

結論になった。結果が良ければいいんだから←良くない

その後、ひろぽんは

消耗した体力を取り戻そうと、部屋でまったりしていた。

1時間後。

ココアを飲もうとキッチンへ行くと、

そこは翔太の大量の抜け毛と水でビチャビチャになった床が待っていた。

そして、散らかったバスルーム。

最後の大仕事をすっかり忘れていた。

掃除機をかけてもかけても、どこからともなく飛んでくる毛。

室内で犬を飼っている方の苦労がほんの少しだが分かった気がした(涙

尊敬します。

掃除が苦手なひろぽんには、室内で犬を飼うことは無理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッバイ汚れ犬

今日は、翔太のシャンプー決行の日である。

フッシーは、小一時間前に出勤した。

翔太がオナラをした際の、ひろぽんのための避難経路も確保した。

←大げさ

準備万端だ。

あとは、シャンプーされることにまだ気付いていない汚れ犬を捕獲する

のみである。

029

翔「なんだか、嫌な予感が‥」

大当たり。

だって、

021

汚いんだもの。

翔太はシャンプーが大嫌いなことは分かっているけど、

飼い主だって翔太をシャンプーするのは苦手だ。

嫌いだと言ってしまいたい。

翔太のことが大好きだ。でも、

鼻がひん曲がってしまいそうな、あの獣臭だけは愛せる自信がない。

そんな自信など川に流してしまいたい。

だからさ、お互い少しの間我慢しようじゃないか。

翔太の大嫌いなシャンプー、ドライヤーに続けて

最も嫌いな爪きりまでのフルコースを用意しているからね。

お互い、このフルコースが終わる頃には生きた屍になっているね。

うふふ。←気持ち悪い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャンプーの心構え

明日は、翔太のシャンプー決行の日である。多分。

心の準備は出来たのかね?翔太。

048

翔「‥‥ブツブツ」

何か独り言を言ってますが、無視です。きっと、現実逃避したいの

でしょう。飼い主にそっくり。

翔太は、シャンプーは嫌いだがお湯に浸かるのは好きである。

洗面器でお湯を掛けられるのは好きだが、シャワーは嫌いである。

顔を洗われるのは好きだが、指の隙間を洗われるのは本気で嫌い

である。

そのため、逃げようとして立ち上がろうとする翔太に引っ掻かれたことが

ある。それも、大晦日に。引っ掻かれた瞬間に、

「ゥオオイッ」

と、叫んだ。しかし、翔太にオナラをかまされたので一刻も早くその場

から逃げたかった飼い主は怒るより先にシャンプーを急いだ。

生きるか死ぬかを賭けた闘いであった。←大げさ

そうだった。

翔太はシャンプー中、必ずオナラをする。

リラックスするからなのか、嫌がらせなのか。前者であって欲しいと

願うが、きっと後者の方だと思う我が家の犬。

シャンプー時の心構え。オナラを察知した際の非難経路を確保して

おかなければならない。手足が濡れたままリビングへ逃げる訳には

いかない。二次災害を防がなければならない。

考えることが、たくさんあって今日は眠れそうにないなー。

451

翔「いつも、ベットに入って5分もしないうちに寝てんじゃん。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものまね王座

我が家では時に、フッシー家限定でものまね王座決定戦が行われる。

この決定戦は、突如始まるので気を抜けないのである。

ご飯を作っている最中であったり、トイレから出てきた瞬間であったり

する、この競技←間違っている

027

翔「やるの?」

翔太は、大抵聞かされる側なのできっとうっとおしいと感じている

に決まっている。観客なら、もっと盛り上げるべきじゃないのかね。

しかし、盛り上げるなんていう上等テクニックは持ち合わせていない

←盛り上げたくない?

犬は、ガムを齧りながら何事もなく時が流れるのを待つしかないのだ。

ひろぽんは、昔からテレビなどで音楽や人を見たらすぐに真似を

することがあった。高校生の頃、ドラマに山崎まさよしが出ていた。

早速小声で真似してみる。けっこう似てんじゃん。と、思い

友人との会話に、そのモノマネを盛りこんでみた。←どんな会話なんだ

友人大爆笑である。

そんなに似ていたのかと、若干照れ気味で握手を求めようと思った。

しかし、

「似てなさすぎて笑いがでたわ。もう一回やって。」

と、腹を抱えて笑う友人。ショックを隠しきれないひろぽん。絶対に

似ていたはずだ。←根拠のない自信

しかし、もう一回モノマネをここで披露するのは無理だ。

目の前で、モノマネをされる心の準備の出来ている人の前では無理なのだ。

心の準備の出来ていないタイミングじゃないと出来ない。

何故ならひろぽんが緊張するからである。←だめな人

012_2

翔「そんなんじゃ、盛り上げる気にもなりませんよ。」

この、モノマネはその頃から地味に続き一番ひどかったのは

ミッキーマウスの真似である。

「ミッキーマウスだよ」

と言う、名前を言ってしまうという致命的なミスの上にミッキーの顔真似は

大変不評だった。違う意味で、笑いの渦に包まれた。

それに引き換え、フッシーは声色を真似するのが上手いので

たいがい似ていて羨ましい。

テレビや音楽を聞いて、声の質が似ていると思ったらなんとなくやって

似ているのだと言う。自慢なのか。←嫉妬

平井堅のマネは、本当に似ていてたまにリクエストするのだが

大御所気取りなのか、なかなか披露してくれないのである。

あとは、会社の人や家族などのローカルモノマネが好きだ。

電話でやられると、うっかり間違えそうになる。

さんざんモノマネをしてきたが、いまいち評価が低い。というか、評価する

レベルじゃないらしい、ひろぽん。

しかし、きっと何年たっても似ていないモノマネをし続けるのだろう。

そこにテレビがあるから。←そこに山があるから風に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚れ犬

忙しさと疲労を理由に、ずいぶん翔太をシャンプーしていない。

その事実から目をそむける事、約一ヶ月半←おい

すでに限界レベルまで達してしまっている獣臭。

気のせいだと自分に言い気かせるのも限界である。

008_2

翔「なに、なに。おやつくれんの?」

あげません。臭い子にはあげません←ひどい

今朝、散歩に行った際 久しぶりに晴れていたので中距離散歩へ

出かけた。しかし、運動不足の飼い主と犬は40分も歩くと疲れて

休憩をしたのだが。ひろぽんが座ると、翔太はひろぽんの膝の上に

乗る。こうやって、まったりゆっくり過ごす朝もいいねと、翔太を抱きしめた。

しかし、数秒後

「くっさっっ」←半ギレ気味

と、叫ぶひろぽん。翔太、ドン引きである。

003

翔「臭いのは、ひろぽんのせいじゃん。なのに、臭いって‥自分ばっか、

  風呂入りやがって」

ふてくされて、ソッポを向く犬。オッサンに見えるのは気のせいか?

首回りのモサモサも、どうにかしなければ。

不精者の飼い主のせいで、そんな異臭を放ってるんだよね。

かわいそうな翔太。←お前が言うな

じゃあ、シャンプーしようじゃないか。

3月の5日か6日に。←おい

その日は、フッシーのみ仕事だから。そういう日じゃないと、なかなか

難しいじゃん(そうか?

シャンプー嫌いであり、ドライヤー嫌いな翔太にお知らせです。

5日辺りに、シャンプーしますから。心の準備よろしく。

シャンプーをするのが嫌いな(面倒な 飼い主より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツートップ

我が家のツートップ。

ひろぽんと翔太である。何が?と聞かれても困る←おい

まず、

022

鼻のデカさ。

嗅覚がすぐれている(はず の翔太の鼻は

多少大きくたって、なんとでも言い訳ができる。

だが、人間のひろぽんの鼻の大きさにいたっては言い訳できない感

があるのではないか。

ここまで書いておいてどうかと思うが、

ひろぽんは自分の鼻が大きいなんて思っていない。

が、

フッシーに出会ってからずーーっと言われ続けているので大きいのかなと

最近思えてきた←やっと? いや、洗脳だと思う。思いたい。

フッシーの鼻にだって、ケチをつけたいのだが←子供

いかんせんフッシーの顔のパーツは目立ちすぎず、かといって地味

すぎずな造りなのでツッコミどころがない(ちきしょう

第2に、お馬鹿レベルである。

020

翔「いやいや、ひろぽんにはかないませんって。」

こっちの台詞だ。しかし、

フッシーからしてみれば、どんぐりの背比べレベルだと思われる。

今朝、翔太と散歩に行った際に翔太は普段なら普通に

やり過ごすミゾの穴に足を取られパニックになっていた。

幸い怪我はなかったが、何故こんなことになったのか疑問である。

そんな翔太に、

「なんで、ひっかかったん?ねぇねぇ。」

と、しつこく話しかけているとぐらつく視界。

ひろぽんミゾに落ちる(涙 通行人の冷たい視線を感じながら

ミゾから抜け出し、翔太を見た。

苦笑いに見えたのは気のせいだったのだろうか。

鈍くさい飼い主に呆れたのだろうか。いや、翔太だって十分鈍くさい。

この後、ミゾにはまって濡れてしまった左足を引きずって泣きながら

帰路についた。翔太は、通行人に対し苦笑い風の顔をしていた。

翔「ドジでノロマな飼い主で困りますよ。僕は違いますけどね」

と、言っているような顔であった。

絶対、上目線だよ この犬。と思った。

人間 VS犬 で戦う話←いつの間にか戦いになっている 

ではないのだが。というより、人間の方が脳みその容量が大きい

んだから同じ土俵で戦うのはどうかと思う。ということに、

今気付いた。←遅っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »