« 悲しい知らせ | トップページ | ガス欠になる犬と人 »

愛犬を失った家

前回記事にしたノノちゃんの話の続きです。

昨日、ノノちゃんの火葬が終わったそうです。

土日は息子さんがノノちゃんを離そうとしなかった

ので、昨日になってしまったそうです。

あっつんさん宅は、息子さんとノノちゃんの2人と1匹の

生活でした。息子さんとノノちゃんはいつも一緒でした。

そんな大切なノノちゃんを失ったのに、あっつんさんは

「公園にいた子供たちに被害がなくて良かったと

思うしかない。現場を見た子はショックだったろうな‥」

と、言ってました。

私だったら、情けない話ですが

きっと子供の心配をする余裕なんてないと思います。

取り乱して、放心状態になってると思います。

夕方4時過ぎの子供がたくさん遊んでいる公園の中で、

ノーリードにされた大型犬が走り、挙句の果てに

中型犬に噛み付いてひきずり回した。

もし、それが犬じゃなく子供だったら‥

考えるだけで恐ろしいことです。

噛んだ犬の飼い主さんには

「2度とノーリードにしない」という約束をしてもらった

そうです。後は、その飼い主さんの人間性に任されます。

その約束を一生守ってくれることを願うばかりです。

息子さんはノノちゃんを噛んだ大型犬と同じ犬種の

犬を見ると、恐怖と同じように憎悪もあるようで

「同じ犬は、全部死んじゃえばいいのに」

と言うそうです。今までどんな犬種の犬にだって

友好的だった息子さんです。それが、大切なノノちゃん

を失ったことで変わってしまいました。

同じようにうちの近所でも、愛犬があの犬に

噛まれたから嫌い、見るのも嫌という嫌いな犬種が

結構あるみたいです。中には

「うちのはコーギーに噛まれたからコーギー大っ嫌い」

って人もいます。どれだけ翔太が大人しく伏せをして

笑っていても、その人にとってコーギーは凶暴な犬

でしかありません。聞く耳持たず‥です。

悪いのは犬じゃなくて飼い主じゃないのか?と思う

のですが、私はね。

飼い主のしつけ次第じゃないのかなぁと。

あと飼い主の人間性。犬を自由に走らせてやりたい

からとノーリードにするのはどんだけ自己中なんだと

言いたい。言うけど。

これからの季節、ノーリードが増えます。うちの周辺は。

今回のような悲しい事件が起きないことを願うだけです。

|

« 悲しい知らせ | トップページ | ガス欠になる犬と人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ノノちゃんの事、ご家族の事、思うほどやるせなく、どうしようもなくかける言葉もありません。ごめんなさい。何もできない。

投稿: いちごのままちゃん | 2008年5月27日 (火) 14時30分

直接、ノノちゃんを死に至らしめたのは噛んだ犬だけど
やはり一番悪いのはノーリードにしていたその飼い主…
こんな事件が起こってからリードの大切さに気付いたとしても遅すぎる…

痛い思いをしながら、暗く淋しい場所で
たったひとり無念の最期をとげることになってしまったノノちゃん
公園での光景を目の当たりにした子供達を心配するあっつんさんの思いや
心にきっと深い傷を負ったであろう息子さんの気持ちが
何とも言いようがなく、、、やるせないです。

こんな人間の気持ちしだいで防げるはずだった
哀しい事故がもう二度と起きませんように…。

投稿: えみを。 | 2008年5月27日 (火) 16時35分

いちごのままちゃんさんへ
私も何も出来ませんでした。友人でありながら何一つ‥もどかしいです。ノーリードが危険だと言うことしかできません。

えみを。さんへ
飼い主の心がけ次第ですよね、ほんと。ノノちゃんの命を奪ったのは大型犬の飼い主さんだと思っています、私は。リードを着けて、他の犬を本気で噛まないしつけさえしていれば起こらなかった事故だから‥こんな悲しくて辛いこと2度と起こって欲しくないです。

投稿: ひろぽん | 2008年5月30日 (金) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬を失った家:

« 悲しい知らせ | トップページ | ガス欠になる犬と人 »